ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2013年10月17日

ニンニクカズラ

ニンニクカズラが開花しました☆

本日の大村海岸
やっと海も落ちつき始めました。

イソフジ(絶滅危惧種)

オオハマオモト
こんにちは。

昨日まで続いていた風と高波は落ちつき、波はまだ少し残ってはいるものの朝から太陽が顔を出し、穏やかな一日となりそうです。

さて、大神山公園大村中央地区にあるお祭り広場の入口ゲートにて、ニンニクカズラの花が咲き始めました。
ニンニクカズラは熱帯アメリカ原産のつる性の花木で、花は咲き始め紅紫色で、徐々に色がぬけ白っぽくなります。花や葉を潰すとにんにくの香りがすることからこの名が付いたそうですよ。
ゲートの真上に咲いていて少し見えにくいですが、きれいな花をつけているので是非探してください♪
このほかに大村海岸にあるイソフジも花が咲き始めたので、ビーチをお散歩しながら観察してみてはいかがでしょうか♪


☆本日ビジターセンターは閉館しています。
次回開館日はおがさわら丸入港日の10月18日からとなります。
開館時間は8:30~17:00です。

 ☆館内では特別展といたしまして
・「南島~カタチを変え続ける楽園の生きもの達」
・「返還45周年小笠原時間旅行~時をさかのぼる写真展」
を開催している他、小笠原の歴史や文化、動植物の情報をたくさん揃えておりますので、是非お気軽にお立ち寄りください。
 
 
☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター10月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

⇒ ニュースレター10月号 [PDF]
 
   
 

ページの先頭へ戻る