ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2013年09月27日

ゴバンノアシの実

ゴバンノアシ (実)

ゴバンノアシ (花)

固有種 オガサワラススキ

モンパノキ
こんにちは。

ここ数日、台風20号の影響で雨風の強い悪天候が続いていましたが、昨日の午後からやっと風も弱まり晴れ間ものぞくようになりました。
本日は朝から雲が多く、快晴!とは言えませんが、久しぶりに穏やかな陽気です。

大神山公園内では今、ゴバンノアシの実がたわわに実っています。
ゴバンノアシは実が「碁盤の脚」に似ている事からその名が付きました。四角張っていてユニークな形なのでとても目を惹きますが、実よりも目を惹くのが花です。
ゴバンノアシの花は4弁の白い花ですが、紫がかった雄しべがとても華やかです。夜に咲き、朝には儚く散ってしまいますが、地面に落ちた雄しべもとても綺麗です。

また、固有種であるオガサワラススキも穂を実らせ始めました。これから冬の初めにかけて風に吹かれて穂を揺らす秋らしい風景が楽しめると思いますので、ぜひ大神山公園内を散策してみてくださいね♪


次回開館日はおがさわら丸入港日の9月28日(8:30~17:00)です。

 ☆館内では特別展といたしまして
・「南島~カタチを変え続ける楽園の生きもの達」
・「返還45周年小笠原時間旅行~時をさかのぼる写真展」
を開催している他、小笠原の歴史や文化、動植物の情報をたくさん揃えておりますので、是非お気軽にお立ち寄りください。
 
 
☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター9月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

⇒ ニュースレター9月号 [PDF]
 

ページの先頭へ戻る