ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2013年09月20日

トンボ池

大神山公園<トンボ池>

トンボ池で飛翔が確認されたトンボ達
①ベニヒメトンボ

②コモンハネビロトンボ

③アオモンイトトンボ
昨晩は中秋の名月。
小笠原はお天気にも恵まれ、綺麗なお月様を見ることができました♪

日中はまだまだ強い日差しが照りつける小笠原にも、少しづつ秋の気配を感じるようになってきましたよ♪
大神山では固有のオガサワラススキが穂を付け始め、トンボが群れで飛ぶ姿も見られるようになってきました。
小笠原では固有のトンボが5種生息していますが、外来種であるグリーンアノールによる捕食などにより、そのほとんどが絶滅の危機に瀕しています。
大神山では天敵の侵入防げるよう囲いの中に水場(トンボ池)を設置し、トンボが繁殖できる環境作りに取り組んでいます。
大神山公園北入口から入ってすぐの場所にあり、トンボ池周辺には固有の植物も数多く植栽しておりますので、是非立ち寄ってみてくださいね。

☆本日ビジターセンターは閉館しております。
・次回開館日はおがさわら丸入港日の9月21日からとなります。
・開館時間は8:30~17:00です。

 ☆館内では特別展といたしまして
・「南島~カタチを変え続ける楽園の生きもの達」
・「返還45周年小笠原時間旅行~時をさかのぼる写真展」
を開催している他、小笠原の歴史や文化、動植物の情報をたくさん揃えておりますので、是非お気軽にお立ち寄りください。
 
 
☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター9月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

⇒ ニュースレター9月号 [PDF]
 
 
 

ページの先頭へ戻る