ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2013年08月30日

野鳥

ムナグロ

キョウジョシギ

イソヒヨドリ

本日の大村海岸
ここ最近蒸し暑い日が続いていましたが、昨日から北の風が吹き、昨晩は少し肌寒さを感じるくらいでした。
トンボも島内いたるところで飛び始め、秋を感じさせる光景ですが、やっぱりまだまだ夏なんですね~!
本日の小笠原は朝から青空が広がりとてもよいお天気☆日差しが眩しく、少し外にいるだけで汗が止まりません。

今朝、園内巡回時に多くの野鳥に出会いましたよ♪
普段よく目にする、イソヒヨドリやメジロ。また、最近よく見かけるトラツグミやムナグロやオガサワラヒヨドリ。そして、数日前から越冬のためにやってきた渡り鳥のキョウジョシギの群れなど、朝から多くの鳥達で園内はとても賑やかでした☆
よく見ていると、見た目はもちろんのことそれぞれ動き方も違い、とても愛くるしいですよ。
まだ静けさが漂う、朝の大神山公園内でのんびりと野鳥の観察をしてみてはいかがでしょうか♪


☆本日ビジターセンターは開館日(8:30~17:00)となっております。
また、19:00~講演会「光害(ひかりがい)って何だろう?」を開催しますので、みなさまお誘い合わせの上、ぜひご来場下さい。
 
館内では、
・「小笠原時間旅行~時をさかのぼる写真展」
・「南島展」
を開催しているほか、小笠原の歴史や文化、動植物の情報をたくさん揃えておりますので、是非お気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター9月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

⇒ ニュースレター9月号 [PDF]
  

ページの先頭へ戻る