ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2013年08月28日

オガサワラオオコウモリの食痕

オガサワラオオコウモリが食べた跡

食痕の付いている実がなっているモモタマナの木

本日の大村海岸

モンパノキが新しい花芽を付け始めました。
 本日は定期船「おがさわら丸」の入出港日。343名のお客様を乗せてきます。
ここ最近風が強く吹いているため海が悪く、今日のおがさわら丸入港も定刻より30分遅れの到着となりそうです。早く海が良くなるとよいのですが。。。

さて、今朝園内を巡回中に大村中央地区のコミュニティ広場でオガサワラオオコウモリがモモタマナの実を食べたあとを発見しました。
オガサワラオオコウモリは小笠原諸島にいる固有種で唯一の哺乳類。翼を広げると1mにも達します。フサフサと黒い毛に覆われ、顔はコウモリというよりは熊に似ていて、クリッとした大きな目をしていて、とても可愛らしいです。
もしかしたら今晩もコミュニティ広場に来てくれるかもしれませんね♪



☆本日ビジターセンターは開館日(8:30~17:00)となっております。
 

館内では、
・「小笠原時間旅行~時をさかのぼる写真展」
・「南島展」
を開催しているほか、小笠原の歴史や文化、動植物の情報をたくさん揃えておりますので、是非お気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター8月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

⇒ ニュースレター8月号 [PDF]
  
 

ページの先頭へ戻る