ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2013年07月29日

タマナ

こちらが「タマナ」です。

白くかわいらしい花は只今見ごろとなっています♪

「タマナ」で作られたテーブルです。こちらはビジターセンターで展示されています。

【カカ】です。とてもいい音色がするんですよ♪
こんにちは。
今日も小笠原は快晴!夏真っ盛りな陽気となりました。

そろそろ島のダムや植物たちのためにまとまった雨が欲しい所なのですが・・・
こればかりはしかたないですね。観光のお客様は喜んでいらっしゃいます。

大神山ではただいま「テリハボク」の花が満開となっています♪
「テリハボク」は島名を「タマナ」と言います。実が玉状なのでこの名がついたと言われています。

今も島民はみんな「タマナ」と呼んでいまして、「テリハボク」というと分からない人がほとんどです。

ここでも「タマナ」の名前でお送りしますね♪

「タマナ」はオトギリソウ科の常緑高木で実は水に浮くので海流散布で小笠原にやってきたようです。
小笠原の代表的な海岸林で樹高は20メートルにもなります。
大神山公園の中では清瀬トンネル前広場のものが有名で、樹高はだいたい15、6メートルほどあります。

葉は「ゴムノキ」によくにていますが、大きさは「タマナ」のほうが大きいですね。
今見ごろの花は白い小花で、でっかい「タマナ」にしてはとても可愛らしい花をつけます。

「タマナ」はとても硬く、昔は家具や建材としてよく利用されていたようです。
島の代表的な打楽器【カカ】も「タマナ」で作られています。

これから始まるサマーフェステバルでは8月15日、22日に開催される南洋踊り&KAKAでその音色を聴くことができますよ~

本日ビジターセンターは開館日です。(開館時間:8:30~21:00)
本日は夜間開館日となっております。19:00からはイベント「レイ作り」も開催します。
お誘いあわせの上ご参加くださいませ♪

館内では、
・「小笠原時間旅行~時をさかのぼる写真展」
・「南島展」
を開催しております。

また、小笠原の歴史や文化、動植物の情報をたくさん揃えておりますので、是非お気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日などの案内、及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載したニュースレター7月号を発行いたしました。
ぜひ一度ご覧になってみて下さいね♪

⇒ ニュースレター7月号 [PDF]
  



 

ページの先頭へ戻る