ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2013年07月18日

海もいいけど、山もいい季節ですよ♪

テリハハマボウ(固有種) その①

テリハハマボウ(固有種) その②

テリハボク(広域分布種) その①

テリハボク(広域分布種) その②
本日の小笠原は、少し雲は多いですが時折陽も差しこむ穏やかな朝を迎えました。
風も無く、二見港内の海面はまるで湖のようです。海水の透明度もよく、岸からは海の中のサンゴ礁をはっきりと見ることができます。

ボニンブルーに染まった、凪た海とピッカピカの太陽。イルカやマンタ、多くの熱帯魚と出会える最高の季節です♪みんなが毎年楽しみにしている季節がやってきましたね♪♪

小笠原の夏は海のレジャーが人気ですが、この季節、山もいいんですよ☆

大神山公園大神山地区にあるテリハハマボウはいたるところで多くの花を咲かせています。
テリハハマボウは小笠原の固有種で、花は黄色から赤色に変わり一日で落ちます。一年中花を咲かせますが今の季節が一番多くの花を付けていて、山をとても鮮やかにしてくれます。

また、先日から、テリハボク(島名:タマナ)も白くて可愛らしい花を咲かせていますよ♪
タマナは樹高20mにもなる高木です。楕円形の大きな葉の横から、小さくて白い可愛らしい花をつけます。高いところに咲いているので、少し分りにくいかも知れませんが、とてもキレイなのでぜひ見つけてみてください。 

他にも、今の時期多くの花が見ることが出来ます。
そして、山の木陰は、風が抜けとても涼しく、気持ちがいいんですよ♪
お弁当を持って、ピクニックされるのも、海とはまた違う楽しみがあるかもしれませんね。


本日ビジターセンターは開館日です。(開館時間:8:30~17:00)
小笠原の歴史や文化、動植物の情報をたくさん揃えておりますので、是非お気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日などの案内、及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載したニュースレター7月号を発行いたしました。
ぜひ一度ご覧になってみて下さいね♪

⇒ ニュースレター7月号 [PDF]
  



 

ページの先頭へ戻る