ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2013年07月17日

あかぽっぽに出会ったら・・・

本日の大村海岸

アカガシラカラスバト保護区域

アカガシラカラスバト

地面におりて、餌をついばみます。
連日良いお天気に恵まれ、夏真っ盛りの小笠原。
本日から定期船「おがさわら丸」も8月いっぱいまで着発便となり、島の雰囲気がより一層賑やかになりそうですね!

さて、世界で小笠原諸島だけに生息するアカガシラカラスバト(愛称:あかぽっぽ)。
その生息数は絶滅に瀕しており、国によって保護事業がとられています。その効果もあって生息数は増加傾向にありますが、まだまだ絶滅の危険性が高い希少な鳥類です。

ここ数年、山の餌が少なくなる夏場に私たちが暮らすすぐそばにもやって来て、度々その姿が園内でも確認されるようになってきました。

あかぽっぽは緊張すると餌を食べれなくなってしまいます。
もし、あかぽっぽに出会ったら・・・
遠くから、静かに、そっと、見守ってあげてくださいね。
また、園内の一部に保護区域を設けております。
ロープの中には入らず、外から観察するようご協力お願い致します。

本日ビジターセンターは開館日となっております。(開館時間:8:30~17:00)
小笠原の歴史や文化、動植物の情報をたくさん揃えておりますので、是非お気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日などの案内、及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載したニュースレター7月号を発行いたしました。
ぜひ一度ご覧になってみて下さいね♪

⇒ ニュースレター7月号 [PDF]
  



 

ページの先頭へ戻る