ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2013年07月10日

絶滅危惧種・ゴバンノアシ

今朝は雲がかかり、どんよりとしたお天気となりました。

朝ご飯をおねだりするイソヒヨドリの雛

ゴバンノアシ

夜開花し、じきに地面に花を落とします。
昨日まで夏日和だった小笠原ですが、今日はずっしりとした雲がかかっています。
おがさわら丸出港中ともあり、園内はのんびりとした雰囲気が漂っていますが、今朝は餌をおねだりするイソヒヨドリの雛の鳴き声が響き渡っていました。

さて、最近お祭り広場にあるゴバンノアシの花の数が増えてきました。
小笠原では栽培種で外来種扱いですが、環境省レッドリストで絶滅危惧種となっている貴重な樹木。
花は4弁の白い花ですが、紫がかった雄しべがとても華やかで、夜開花した花の雄しべが朝になると地面に落ちています。葉はモモタマナに似ていますが、落ちている雄しべをヒントに探してみてくださいね。

☆本日ビジターセンターは閉館日となっております。

次回の開館はおがさわら丸入港日の11日8:30~17:00までです。
小笠原の歴史や文化、動植物の情報をたくさん揃えておりますので、是非お気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日などの案内、及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載したニュースレター7月号を発行いたしました。
ぜひ一度ご覧になってみて下さいね♪

⇒ ニュースレター7月号 [PDF]

  


 

ページの先頭へ戻る