ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2013年06月27日

足跡の正体は・・・!?

本日の大村海岸

海岸に残された大きな足跡
こちらはアオウミガメの足跡です。

この足跡の正体は・・・!?

足跡の正体は・・・オカヤドカリです♪
おはようございます。
今朝は定期船「おがさわら丸」の入港日ですが、一足早く観光船「ふじ丸」が入港し、朝から園内にも多くの方がいらっしゃっています。おがさわら丸にも545名の方が乗船されているので、島がとても賑やかになりそうですね。

アオウミガメの産卵シーズン真っ只中で、大村海岸にも連日多くのアオウミガメが産卵のため上陸しています。朝、海岸を見てみるとアオウミガメが上陸した足跡がくっきりと残っています。アオウミガメは体が大きい分、砂浜をブルドーザーが通ったような足跡を残すので、すぐ分かると思いますよ♪
さて、足跡を残すのはアオウミガメだけではありません。砂浜をよ~く見てみると、もっと細い足跡も残っているのが分かると思います。これは、オカヤドカリの足跡です。
春先から夏にかけて繁殖シーズンを迎えるオカヤドカリが、浜辺にやってきているのです。
天然記念物に指定されている希少な種ですが、小笠原では良く目にすることができます。
日中は草陰にいることが多いので、是非探してみてくださいね。

本日、ビジターセンターは8:30~17:00まで開館しております。
小笠原の歴史や文化、動植物の情報をたくさん揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。
また、館内では「返還45周年:小笠原時間旅行~時をさかのぼる写真展」を開催しておりますので、是非ご覧になってみてくださいね。


☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日などの案内、及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載したニュースレター6月号を発行いたしました。
ぜひ一度ご覧になってみて下さいね♪

⇒ ニュースレター6月号 [PDF 

ページの先頭へ戻る