ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2013年06月14日

硫黄島訪問事業

本日の大村海岸

観光船のお客様を対象に南洋踊りが披露されていました。

固有種:ムニンヒメツバキ(村花)が見頃となっています。

とっても鮮やかなゴールデンシャワーが開花しましたよ♪
おはようございます。
天気予報通り、今朝は少し雲の多いお天気となりました。
本日はおがさわら丸の入港日。今便は硫黄島訪問事業に参加される方や修学旅行生も多く乗船されているので、良いお天気に回復すると良いですね。

硫黄島は、かつて第二次世界大戦の激戦地となり、当時の住民は強制疎開を余儀なくされました。小笠原諸島全域の日本返還後も、硫黄島については火山活動など による自然条件が厳しいとの理由により 島民の帰島が許されていません。
現在、おがさわら丸が硫黄島旧島民や戦没者遺族、小笠原村立中学校生徒及び一般村民を乗船させ硫黄島まで出掛ける硫黄島訪問事業を年に一度実施しており、本日入港するおがさわら丸が夜に硫黄島に向けて出港します。
なかなか見ることができない夜の出港風景も見物かもしれませんね。

本日ビジターセンターは8:30~17:00まで開館しています
小笠原の歴史や文化、動植物の情報をたくさん揃えておりますので、是非お気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日などの案内、及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載したニュースレター6月号を発行いたしました。
ぜひ一度ご覧になってみて下さいね♪

⇒ ニュースレター6月号 [PDF] 



 

ページの先頭へ戻る