ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2013年06月05日

ムニンヒメツバキのじゅうたん

本日の大村海岸

モンパノキの蜜を集めるミツバチ

ムニンヒメツバキの花

ノヤシ橋近くのムニンヒメツバキの花のじゅうたん

おはようございます。

本日の小笠原は、久しぶりに朝から太陽が顔を出してくれましたね。
山のほうは雲がかかっていますが・・・。

海で遊ぶには、ちょうど良いかもしれませんね♪
日焼け対策はしっかりしてください。ヤケドに注意を!

今の時期、大神山を歩くとムニンヒメツバキの花が見ることができます。
ムニンヒメツバキは、小笠原村の村の花にも指定され、初夏の小笠原を代表する花の1つです。
島名でロースード(=Rose Wood)と呼ばれています。

ちょうどノヤシ橋の辺りを通るとムニンヒメツバキの大木があり、上部の開花状況はご覧になれませんが、花が落ちた後の花のじゅうたんが見られますよ♪
初夏にしか見られない花なのでぜひ、大神山公園を散策してみてくださいね♪

本日ビジターセンターは8:30~17:00まで開館しています。
 
館内にて植生プリントや散策マップも配布しておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日などの案内、及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載したニュースレター6月号を発行いたしました。
ぜひ一度ご覧になってみて下さいね♪

⇒ ニュースレター6月号 [PDF]

ページの先頭へ戻る