ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2013年05月24日

アフリカマイマイには触らないでくださいね!

本日の大村海岸

外来種・アフリカマイマイ

イソヒヨドリ(雌)
おっ、何か発見っ!?

ヤモリでしょうか、大物GETですね♪
おはようございます。
今朝も・・・変わらず曇り空。
のんびり静かな雰囲気が園内に漂っています。

こんな天気の日のよく出現するのが、巨大カタツムリ、アフリカマイマイです。
1930年代に食用などのために持ち込まれたのがきっかけで野生化し、農作物などに大きな被害を与えてきました。1990年代に天敵である陸棲プラナリア類ニューギニアヤリガタリクウズムシ の侵入により、父島のアフリカマイマイの数は激減したとされています。

が、同時に大きな問題が・・・

小笠原には100種ちかい陸産貝類(カタツムリ、マイマイ)が生息し、その9割以上が世界で小笠原しか生息しない固有種といわれているほど希少な生態系を育んできました。しかし、このプラナリアの侵入により、希少な陸産貝類も捕食され絶滅の危機に追いやられています。
 
プラナリア類は海水に弱く、小笠原では島から島への移動の際に靴底を海水に浸すことを徹底しておりますので、皆様もご協力お願い致します。

またアフリカマイマイは人に有害な寄生虫を持っているので、見つけた場合も絶対に触ったりしないでくださいね!!!
  、、、m


☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日などの案内、及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載したニュースレター5月号を発行いたしました。
ぜひ一度ご覧になってみて下さいね♪

ニュースレター5月号 [PDF]


 

ページの先頭へ戻る