ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2013年05月14日

雨期・・・

本日の小笠原
(大神山より)

大村海岸も静かです。
カメの足跡がくっきり残っていますね。

ムニンヒメツバキ
(固有種)

ムニンアオガンピ
(固有種)
おはようございます。
今朝も小笠原は朝から雨がしとしとと降っています。

一般的に晩春から初夏にかけて日本の南海上に梅雨前線が停滞し、日本は多くの雨をもたらす梅雨という時期を迎えますが、ここ小笠原はそのはるか南に位置しているため、太平洋高気圧の勢力が強く、梅雨はないとされています。
ただ、5月の小笠原は年間でもっとも雨が多い時期であり、ジメジメとした陽気が続くことが多いですね。

さて、先日大神山でムニンヒメツバキ(固有種)の花が開花しているのを確認しました。
小笠原の村の花でもあり、島民にはとても親しみのある花です。
開花していたのはまだ一房だけでしたが、蕾がたくさんついていてこれからどんどん見頃となっていきそうですね。
そして今日はムニンアオガンピ(固有種)の花も開花していましたよ♪年に2~3回花期を迎えるとされていて、園内では珍しく黄色の小さな花を咲かせます。
お天気が回復したら、是非大神山公園を散策しに出掛けてみてくださいね。


本日ビジターセンターは閉館しております。
次回の開館は5月15日(8:30~17:00)です。
 館内では新規特別展として「返還45周年・小笠原時間旅行~時をさかのぼる写真展」を開催しております。昭和50年代を中心とした懐かしい風景や建物の写真などを展示しておりますので、是非ご覧になってみてくださいね。



☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日などの案内、及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載したニュースレター5月号を発行いたしました。
ぜひ一度ご覧になってみて下さいね♪

ニュースレター5月号 [PDF]

    


 

ページの先頭へ戻る