ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2013年05月07日

5月に入り、固有の植物が続々と開花しています☆

オガサワラアザミ
根がゴボウのように垂直に伸びることから、島名カイガンゴボウと呼ばれています。本州などのアザミにある刺がないのが特徴です。

ツルワダン
一見すると、ただの雑草のように見えますが。。。とても希少な種なんですよ!

ムニンツツジ
こちらもとっても希少な種。真っ白で大きめの花を枝先に3~4個つけ、小笠原の固有種の中では比較的見ごたえのある花です。

大村海岸の様子。
小笠原の海と空は、日に日に青くなってきています☆
夏が楽しみな季節ですね♪♪
おはようございます。

昨日に引き続き、本日も快晴の小笠原☆
そして、暖かく日差しも強く、夏がすぐそこまで来ているような陽気です♪

さて、5月に入り小笠原固有の植物たちが続々と開花しています。
上でご紹介したオガサワラアザミ、ツルワダン、ムニンツツジの開花に加え、ムニンアオガンピやムニンヒメツバキも蕾を多く付け、開花間近と言った様子です♪

固有種なので、どれも希少性は高いですが、オガサワラアザミやツルワダンはノヤギの食害によって著しく個体数が減ってしまい、島内でもなかなか見ることの出来ない植物となってしまっています。
また、ムニンツツジは絶滅危惧種に指定されていて、現在自生している株は躑躅山にある1株のみとなっています。
大神山公園では、苗木を植栽しているものが、今花を咲かせています。

他にもまだまだ多くの植物が花を咲かせていますので、是非大神山公園を散策されてみてはいかがでしょうか♪




☆ビジターセンターは本日閉館しております。
次回の開館は5月9日(木)となっております。

小笠原の歴史や文化、動植物の情報をたくさん揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りくださいませ。
現在、特別展「座頭鯨展」の他、「小笠原時間旅行」を展示しております。
こちらも是非ご覧になってみてくださいね。




☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日などの案内、及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載したニュースレター5月号を発行いたしました。
ぜひ一度ご覧になってみて下さいね♪

ニュースレター5月号 [PDF]


 

ページの先頭へ戻る