ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2013年04月10日

本日の小笠原"小笠原ビジターセンター・大神山公園"平日毎日更新中♪


おはようございます。
今朝は少し雲が多い空となっていますが、気温も暖かく過ごしやすい陽気ですよ♪
本日はおがさわら丸の入港日。368名のお客様が乗船されています。
入港中、お天気に恵まれると良いですね♪

さて、先日大神山にあるムニンツヅジが開花しました。
ムニンツツジは小笠原父島の固有種です。小笠原には同属の種はなく、奄美大島から琉球列島に分布しているケラマツツジが最も近縁とされています。
現在、このムニンツツジの野生株は躑躅山(つつじやま)にある1株のみとなっており、絶滅危惧種となっているとっても希少な植物です。種の保存法に基づいて保護増殖事業が行われており、大神山で見ることができるムニンツツジも苗木を植栽したものですが、今年もちゃんと花を咲かせてくれました。
大神山公園北入口を入って右手の道で見ることができますので、皆様も是非ご覧になってみてくださいね。


☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日などの案内、及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載したニュースレター4月号を発行いたしました。
ぜひ一度ご覧になってみて下さいね♪

ニュースレター4月号を見る [PDF]


 

本日の大村海岸。海もすっかり穏やかになりました。

ムニンツツジが開花しましたよ♪

今朝もキョウジョシギがみんなで集まって園内を散策していました。

巣を発見してから10日が経過しました。孵化ももうすぐですね♪

ページの先頭へ戻る