ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小峰公園・小峰ビジターセンター

こみねこうえん・こみねびじたーせんたー

ここから本文です

レンジャーブログ

2022年06月15日

里山季節めぐり「生き物観察会&葉っぱでバッタをつくろう」を開催しました(実施レポート)

小峰ビジターセンターでは、シーズンごとに「里山季節めぐり」というイベントを開催しています。

今回は、5月29日(日)に実施した「生き物観察会&葉っぱでバッタをつくろう」 の様子をご紹介します。

まずは生き物観察会!生きもの探しクイズを行いました!

葉が巻物のように丸められたオトシブミの揺籠を写真やレンジャーからのヒントを基に探してみました。

なかなか見つからないと思ったら、頭上のエゴノキの葉で見~つけた!

 

次は谷戸田に場所を移して、引き続き生きもの観察!

池で捕まえたオオアメンボの匂いを嗅いでみました。アメンボの名前の由来は※「飴の棒」が語源とされています。匂いを嗅いだらその語源にも納得!?ベッコウアメのような匂いがします。※名前の由来は諸説あります。

次はシュロの葉を使ったクラフト体験!里山におけるシュロの生活利用について解説を行いました。

シュロの樹皮や葉は縄や箒・ハエ叩きにも使われていたんだとか!

早速、シュロの葉でバッタづくり!ボランティアの実演を一工程一工程よく確認しながらシュロの葉を編んでいきます。

さて、上手く出来たかな?

悪戦苦闘しながらも世界に一つだけのシュロバッタを作り上げました!

作り上げたシュロバッタを前に感じる達成感は言葉で表現できません。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

(樺沢レンジャー)

※小峰公園では、イベント以外での動植物の採取をご遠慮いただいております。ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

小峰ビジターセンターでは、小峰公園公式HP「自然公園へ行こう!」内「自然教室・イベントのご案内」カテゴリ、また小峰公園公式ツイッターアカウント「小峰公園・小峰ビジターセンター(@ParksKomine)」にてイベント情報の発信を行っております。皆様のご参加をお待ちしております。

ページの先頭へ戻る