ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小峰公園・小峰ビジターセンター

こみねこうえん・こみねびじたーせんたー

ここから本文です

自然情報

2019年07月23日

7月の見どころ(23日)①谷戸田、②桜尾根、③展望広場

小峰公園で見られる旬の自然情報を紹介します。

①谷戸田の見どころ『ミソハギ』

①谷戸田の見どころ『ミソハギ』

谷戸田周辺では、ミソハギが咲き始めました。ミソハギは、漢字で「禊萩」と書くことから、盆花としてお盆によく飾られます。また、湿地を好み田んぼの畦でよく見かけることから「溝萩(ミゾハギ)」が転じてミソハギになったとも言われています。(7月23日撮影)

②桜尾根の見どころ『ヤマユリ』

②桜尾根の見どころ『ヤマユリ』

桜尾根では、ヤマユリが咲き始めました。山中で自生することから「山百合」と呼ばれ、夏に白く大きな花が咲き甘く強い芳香を放ちます。球根はユリ根として古くから食用とされてきました。園内の球根はイノシシなどの野生動物に食べられてしまうことがあります。(7月23日撮影)

③展望広場の見どころ『ゴイシシジミ』

③展望広場の見どころ『ゴイシシジミ』

展望広場では、ゴイシシジミが飛来していました。ゴイシシジミは、幼虫・成虫ともにササコナフキツノアブラムシなどのアブラムシのみを食する、肉食のチョウです。小さな躰で飛び回るため、写真に納めるのは至難の技です。(7月23日確認、写真は昨年7月25日のもの)

※園内の動植物の採集はご遠慮いただいております

ページの先頭へ戻る