ページの先頭です

文字サイズ

背景色

八丈植物公園・八丈ビジターセンター

はちじょうしょくぶつこうえん・はちじょうビジターセンター

ここから本文です

最近の話題

2019年12月08日

最近の話題【多いカモ】

秋になると南下するカモの仲間が島にも渡って来ますが、年によって渡ってくる種類や数にばらつきがあります。
例年は一種に対して数が少なく、どの種も繁殖羽の綺麗なオスが渡ってくることは稀です。

しかしこの秋は、渡って来るカモの数がいつもの年と違っています。
今シーズンは「ヒドリガモ」がトップバッターとして10羽以上、次にコガモ、マガモなど。


そして昨日、中之郷地区の新堤で「オシドリが16羽、カルガモが24羽がいた!」という情報を頂きました。(八丈島では、ビックリするほどの数!)
昨日は雨だったので晴れた今日の午前中に確認してきました。

残念ながら昨日の情報ほど数がいませんでしたが、カルガモ4羽、マガモ1羽、オシドリ7羽、オオバン1羽を確認しました。
悲しいことに見られる場所からカモがいる場所までは100m近く距離が離れています。

マガモ1羽とオシドリ6羽は綺麗な繁殖羽でした。

ここ数日、植物公園のバードサンクチュアリの池にも、マガモ2羽、コガモ7羽、オナガガモ1羽、ヒドリガモ3羽が羽を休めています。その内コガモ2羽、マガモ1羽が繁殖羽のオス!

島に渡ってくるカモの仲間は長期間、島に留まることが少ないので、情報を聞いたらすぐに見に行くことをオススメします!

八丈富士の様子

2020年06月01日 08時21分
東の風 雨 21.4℃

今日の八丈富士の様子 晴れた日の八丈富士の様子

今日のキノコ展示 光っていません

ページの先頭へ戻る