ページの先頭です
ここからメインメニューです

集まれ!東京の水辺 > 記事一覧 > 【レポート】「清瀬の自然を守る会」の活動に参加しました!

ここから本文です

【レポート】「清瀬の自然を守る会」の活動に参加しました!

―公益財団法人 東京都公園協会では東京都が管理する河川において
河川環境保全を目的とした清掃や調査、その他環境美化の活動を行う
ボランティア団体に対して助成金を交付しています
(河川清掃等ボランティア団体助成)。
平成29年度の助成団体から清瀬の自然を守る会の活動に参加しました。

■清瀬の自然を守る会について
清瀬の自然を守る会は、会員数約230名。
清瀬市の柳瀬川及び空堀川や市内の公有雑木林
の自然保護・保全活動を行うボランティアグループです。
平成29年10月に創立42年を迎えました。

春~夏にかけては柳瀬川での特定外来種駆除、川の生き物調査
金山調節池での管理作業など、水にかかわる活動を
秋~冬にかけては柳瀬川やその支流である空堀川に
隣接する雑木林の笹刈りや落ち葉掃きなど河川区域の植生調査や
周辺の環境保全活動を行っています。

■清瀬中里緑地保全地域の雑木林落ち葉掃き
今回参加した落ち葉掃きの場所は空堀川に隣接する
清瀬中里緑地保全地域。
カタクリの群生地であるため生育を促すために落ち葉掃き
をしています。集まった落ち葉は近くの花卉(かき)農家等で
肥料として使ってもらっているそうです。

管理された雑木林はゴミなどが落ちておらず見通しもとても良いため
近隣住民が安心して利用できる場所として、親しまれているそうです。
落ち葉掃きの作業中、近隣の子ども達が散歩をする姿や
お年寄りが集まり太極拳する姿がありました。

落ち葉掃きの作業は想像以上に全身を使います。
会員の皆さんは馴れた様子で素早く落ち葉を集めていました。
作業後には疲労感もありましたが雑木林の優しい匂いに癒され
すがすがしい気持ちになりました。
今回、落ち葉掃きに参加した清瀬中里緑地保全地域雑木林では
例年3 月下旬にカタクリまつりが開催されるそうです。

―活動に参加し、年間のボランティア活動の様子や活動への想い
を伺うことができました。
河川を中心とした清掃活動等を通し
日ごろから河川環境保全にご協力いただきありがとうございます。

※河川清掃等ボランティア団体に対する助成金は各団体の環境保全
を目的とした河川に係る清掃や調査、
その他環境美化の活動
に限り使用されています。

ページの先頭へ戻る