ページの先頭です
ここからメインメニューです

集まれ!東京の水辺 > 記事一覧 > 【レポート】「空堀川を考える会」の活動に参加しました!

ここから本文です

【レポート】「空堀川を考える会」の活動に参加しました!

―公益財団法人 東京都公園協会では東京都が管理する河川において
河川環境保全を目的とした 清掃や調査、その他環境美化の活動を行う
ボランティア団体に対して助成金を交付しています
(河川清掃等ボランティア団体助成)。
平成29年度の助成団体から空堀川を考える会の活動に参加しました。

■空堀川を考える会について
空堀川を考える会は会員数15名、空堀川の環境保全活動を行う
ボランティアグループです。
平成29年12月で15周年を迎えました。
行政と連携して「いい川づくり」「いいまちづくり」を行うため
主に春~秋にかけては河川清掃、河川空間の調査、緑化活動を
冬は源流調査を行っています。

■空堀川の源流調査
空堀川の源流調査は萩の尾薬師堂前から歩き始め、歩道や民家の間に
姿を見せたり、道の下に隠れたりを繰り返す空堀川を辿り、
野山北・六道山公園にある源流に到着しました。
道中は様々なポイントがありましたが
空堀川は水があったり、なかったりを繰り返していました。
会員の皆さんは空堀川に水を取り戻すことで、ゴミのないきれいな川
にしたいという想いがあり、行政や企業、隣接する市
のボランティア団体などと連携して
市民目線の空堀川のあり方を行政に提言しているそうです。

源流に到着すると、林の中にあるパイプから少しずつではありますが
水が流れ出ていました。空堀川を考える会では普段から
多くの市民の意見を聞いたり空堀川に関心を持ったりしてもらうため
会員以外のボランティアを集め、空堀川の清掃活動を行っています。
また、秋頃に東大和市で初めての川まつりを開催すべく
準備を進めているそうです。


―活動に参加し、年間のボランティア活動の様子や活動への想い
を伺うことができました。
河川を中心とした清掃活動等を通し
日ごろから河川環境保全にご協力いただきありがとうございます。

※河川清掃等ボランティア団体に対する助成金は各団体の環境保全
を目的とした河川に係る清掃や調査、
その他環境美化の活動
に限り使用されています。

ページの先頭へ戻る