ページの先頭です

神代植物公園へ行こう!

ここからメニューです

ここからメインメニューです

お知らせ

祝!『むさしの・ガーデン紀行』が国交省の日本ガーデンツーリズムへ登録されました

2020年10月22日

国土交通省では、各地の庭園間の連携や、多様な庭園の魅力の再発見を促すため、各地域固有のテーマに基づいた庭園間の「連携」による魅力的な体験や交流の場を提供する「ガーデンツーリズム」という登録制度を創設し、登録された各地のガーデンツーリズムの取組を国内外へ PR していく取り組みを行っています。



そして、この度、神代植物公園が構成メンバーである
『むさしの・ガーデン紀行 -水と緑と歴史の回廊-』が、
このガーデンツーリズムに登録されました!
全国で10番目、東京では初めての登録です!


神代植物公園は、東京多摩地域東部の6市(国分寺市・小金井市・府中市・三鷹市・調布市・武蔵野市)にある各施設とともに、『むさしの・ガーデン紀行』を立ち上げ、この緑豊かなエリアとともに発展するガーデンツーリズムをめざします。
東京の真ん中にある「水と緑と歴史の回廊」を合言葉にエリア全体をひとつの“ガーデン”としてとらえ、さまざまな活動を展開し、地域価値と認知度の向上を図ってまいります。これからの『むさしの・ガーデン紀行』の取組みにどうぞご期待ください。


                   むさしの・ガーデン紀行 エリア図                   むさしの・ガーデン紀行 エリア図


エリア内の構成施設を中心に、地域のカフェやショップなどとも関わりながら、”むさしの”の魅力を楽しめるプランを提案していきます。

< 取組主体のご紹介>

むさしの・ガーデン紀行連絡協議会 <構成団体> ※順不同

●都立庭園・公園等の管理者

東京都西部公園緑地事務所 /(公財)東京都公園協会 / 西武・武蔵野パートナーズ

●関係各市の観光協会

(一社)小金井市観光まちおこし協会/特定非営利活動法人 みたか都市観光協会/

特定非営利活動法人 府中観光協会/調布市観光協会/(一社)武蔵野市観光機構/国分寺市観光協会

●構成庭園

20施設(構成庭園一覧参照)

●民間の活動団体

(一社)武蔵野コッツウォルズ  ※事務局担当


<構成庭園一覧表>




アーカイブ