ページの先頭です

植物多様性センター

ここからメニューです

ここからメインメニューです

教育・普及活動

開催しているイベント・講座は全て無料でご参加いただけます。
※ただし、屋外活動を伴うものには、保険料をお支払いいただく場合があります。

【学習プログラム】

教育機関を対象に植物のことをよく知り、好きになる学習プログラムを提供しています。
子どもや初心者でもわかりやすい解説や体験を通じて、関心をもって植物に親しむことができます。
お申込みをお考えの場合は、お電話または受付までお問い合わせください。
※学習プログラム:原則ひと月に2団体まで、参加人数10名~30名程度、実施日の1ヶ月前までにお申し込みください。
  団体ガイド:原則ひと月に2団体まで、参加人数10名~15名程度で団体のガイドも受け付けています。
        こちらも実施日の1ヶ月前までにお申し込みください。
        なお、団体ガイドの対象は自然環境に関わる活動をされている団体様を推奨しています。

【専門講座】

希少植物の保全活動や植物についての「どうして?」「もっと知りたい」に答える講座を開催しており、一般向けと親子向けの講座があります。
・一般向け:学習園の植物を実際に観察しながら植物の様々な環境に合わせた生活様式の違いや、生態系の多様性を実感できるプログラムを行っています。
・親子向け:自由研究や家族旅行等がもっと楽しくなるような「植物の発見や見方」などを伝えています。
※開催についてはホームページやツイッター、園内のポスターやチラシでお知らせいたします。

【ガイドツアー】

スタッフが植物多様性センターの概要、情報館や学習園のみどころを紹介しています。
詳細はこちら
※1月と8月のガイドツアーはお休みになります。