ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

トップ > イベントを探す > 「殿ヶ谷戸庭園・武蔵国分寺跡散策ツアー初夏」

イベント

「殿ヶ谷戸庭園・武蔵国分寺跡散策ツアー初夏」

  • 体験・学ぶ
  • 歴史にふれる
開催日
令和2年5月12日(火) 9時~11時40分
※荒天延期
場所
tonogayato_20200227.jpg

武蔵野の自然や湧水の恵みを活かした施設と国分寺の史跡をめぐる散策ツアーを開催します。
広大な武蔵野の自然の中、職員のガイドを聞きながら、初夏の武蔵野の木々や野草の魅力に触れ、悠久の歴史を感じ学べる散策ツアーをどうぞお楽しみください。

詳細情報

1 日  時 令和2年5月12日(火)9時~11時40分 ※荒天延期(実施日5月14日(木))

2.内  容 殿ヶ谷戸庭園と周辺施設を職員の解説を聞きながら散策します。
      (予定コース)
      集合 殿ヶ谷戸庭園サービスセンター前
         →お鷹の道・真姿の池湧水群
         →旧本多家住宅長屋門・武蔵国分寺跡資料館
         →史跡武蔵国分寺跡(僧寺金堂跡・講堂跡) 現地解散

3.定  員 30名 (事前申込制)

4.参 加 費 無料(入園料別途)

5.申込方法 往復はがきに以下の必要事項をご記入し、お申込み下さい。
      (1)代表者の氏名(ふりがな)・年齢・住所・電話番号
      (2)同伴者の氏名(ふりがな)・年齢 
         ※代表者を含め、2名まで同時に応募できます。
      (3)返信はがきに返信先の住所・氏名
【締切日】
 令和2年4月24日(金)必着
※応募者多数の場合は抽選となります。
※結果は応募者全員に4月28日(火)以降に通知します。

【往復はがき送付先】
〒185-0021
東京都国分寺市南町2-16 殿ヶ谷戸庭園サービスセンター
「殿ヶ谷戸庭園・武蔵国分寺跡散策ツアー」係

6.共  催 国分寺市ふるさと文化財課

※『個人情報の取扱いについて』
お申し込みの際に頂いた個人情報につきましては、イベントに関わるご案内等のみに使用します。
また、お預かりした個人情報は、その保護について万全を期すとともに、ご本人の同意なしに第三者に開示提供することはございません。
但し、法令等により開示を求められた場合を除きます。

※天候等により実施状況に変更が生じた場合、当園ツイッター(@TonogayatoTeien‎)でご案内いたします。
ご不明な場合は当園サービスセンター(042-324-7991)までお問合わせください。

◆おたかの道湧水園について
 現国分寺の東側の敷地一帯が史跡に追加指定され、市立歴史公園として整備されました。
そのうち、お鷹の道の北側が「おたかの道湧水園」という有料公園施設です(平成21年10月18日オープン)。
園内北側は国分寺崖線にかかり、崖線一帯には湧水源など良好で豊かな自然環境が残されています。
また、園内には市内でも貴重な歴史的建造物である市重要有形文化財の長屋門(江戸時代後期)と倉(明治時代)が残されています。

◆武蔵国分寺跡【国指定史跡】について
 奈良時代の中頃、聖武天皇は仏の力で国を安定させるために、諸国に国分寺の建立を命じました。
武蔵国では、都と国府(現府中市内)を結ぶ古代官道「東山道武蔵路」沿いの東に僧寺、西に尼寺が計画的に配置されました。
武蔵国分寺跡は、全国の国分寺跡と比べても規模が大きく、その歴史的重要性はつとに認められており、大正11年に国指定史跡に指定されています。

●殿ヶ谷戸庭園について●
【開園時間】
9時~17時(最終入園は16時30分)

【休園日】
12月29日~1月1日

【住  所】
国分寺市南町2-16

【交  通】
JR中央線・西武国分寺線・西武多摩湖線 国分寺駅下車
南口から徒歩2分
※駐車場はございません。

【入園料】
一般 150円 65歳以上 70円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
【問い合わせ先】殿ヶ谷戸庭園サービスセンター 電話:042-324-7991

【ホームページ】
公園へ行こう!殿ヶ谷戸庭園
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index036.html

tonogayatomap_20200227.jpg