ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

トップ > イベントを探す > 【※延期となりました】神代植物公園「第18回植物園シンポジウム『守り、つなぐ、江戸園芸』」

イベント

【※延期となりました】神代植物公園「第18回植物園シンポジウム『守り、つなぐ、江戸園芸』」

  • 体験・学ぶ
  • 展示
開催日
2020年4月26日(日)
→延期 ※開催日未定
場所

新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に伴い、開催を延期とさせていただきます。
開始時期につきましては決定次第、当ホームページより告知させていただきます。
ご参加予定の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご確認の程よろしくお願いいたします。

古来より日本人は野山の花を愛で、日本独自の多様な園芸品種を作り出してきました。
これらは生きた美しい文化財でもあり、遺伝資源としても貴重です。
本シンボジウムでは、江戸園芸を通じて、植物の多様性をはじめ、栽培や観賞作法など、文化を含めた魅力を知り、これらを未来に受け継いでいくために出来ることを、皆様と一緒に考えていきます。

詳細情報

主  催:公益社団法人 日本植物園協会
共  催:公益財団法人 東京都公園協会

日  時:2020年4月26日(日) 13:00 ~ 16:30→延期 ※開催日未定

会  場:神代植物公園 植物会館2階 集会室

参 加 費:参加無料(別途入園料が必要)

定  員:70名(先着順)

申込方法:お申込みは、参加者の氏名(複数名可)、所属(個人の場合は、不要)、電話番号を、
     新潟県立植物園へ電話 (0250-24-6465) でお顧いいたします。

問 合 せ:◆新潟県立植物園 〒956-0845 新潟県新潟市秋葉区金津186
      TEL. 0250-24-646(担当:倉重) FAX. 0250-24-6410
     ◆神代植物公園 〒182-0017調布市深大寺元町5-31-10
      TEL.042-444-2354(担当:飯田)FAX. 042-488-5832

タイムスケジュール
12:30 受付開始
13:00 主催者挨拶

第一部 江戸の園芸植物を守る

13:05 「日本植物園協会ナショナルコレクション認定制度と現在までの認定事例」
講演  ナショナルコレクション委員会 倉重祐二

13:20 「江戸の花サクラソウの品種と栽培文化の継承に向けて~」
講演  サクラソウ会世話人代表-日本植物園協会名誉会員 鳥居恒夫

14:00 「江戸の園芸と令和のガーデニング 古くて新しい植物 松葉蘭」
講演  日本松葉蘭連合会・静岡伝統園芸保存会 落合啓二

14:40  パネルディスカッション
「ナショナルコレクション制度を活用した江戸の園芸植物の保存」
島居恒夫・落合啓二・倉重祐二

15:30 休憩

第二部 江戸の園芸文化を知るサクラソウ展示見学会

15:40  神代植物公園サクラソウ展 見学(案内:さくらそう会)
16:30  閉会

◆神代植物公園について◆
【開園時間】
9時30分~17時(最終入園は16時)

【休園日】
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月1日

【住所】
調布市深大寺元町5-31-10

【交通】
・京王線から
調布駅から小田急バス吉祥寺駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」下車、
または京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
京王線つつじヶ丘駅から京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
・JR中央線から
三鷹駅または吉祥寺駅から小田急バス調布駅北口または深大寺行き
「神代植物公園前」下車

【入園料】
一般 500円 65歳以上 250円 中学生 200円
年間パスポート 一般 2,500円  65歳以上 1,250円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
※水生植物園及び植物多様性センターは無料で入園できます。

【問い合わせ先】
神代植物公園サービスセンター 電話:042-483-2300

【ホームページ】
公園へ行こう!神代植物公園 https://www.tokyo-park.or.jp/jindai/

jindai_map_20200227.jpg