ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

トップ > イベントを探す > 旧芝離宮恩賜庭園「江戸秋夜会」

イベント

旧芝離宮恩賜庭園「江戸秋夜会」

  • 展示
  • 歴史にふれる
開催日
令和元年11月20日(水)~23日(土・祝)
9時~21時(最終入園20時30分)
場所
kyushiba_20191029.jpg

旧芝離宮恩賜庭園では、紅葉期の園内を夜間開放し、ライトアップイベント「江戸秋夜会~旧芝離宮恩賜庭園~」を開催いたします。
2019年夏にご好評をいただいた「江戸夏夜会~旧芝離宮恩賜庭園~」に引き続き、近未来クリエイティブ集団 ワントゥーテンが総合演出を手掛けます。
開園時間を延長した特別な空間で、秋の夜に浮かび上がる紅葉の木々や池・樹木等を彩る光のインスタレーションをお楽しみください。

詳細情報

日  時:令和元年11月20日(水)~23日(土・祝)
     9時~21時(最終入園20時30分)

 ※期間中は、開園時間を21時まで延長します(最終入園は20時30分)。
 ※16時30分以降、安全確保のため立ち入りを制限する区域があります。
 ※荒天・雨天時は、主催者判断により中止または実施内容を変更する場合があります。
 中止および実施内容を変更する場合は、旧芝離宮恩賜庭園ツイッター(@Kyushibarikyu)でご案内いたします。
 ご不明な場合は、旧芝離宮恩賜庭園サービスセンター(03-3434-4029)までお問合せください。

内  容
(1)ライトアップ 
時間 日没~21時
内容 紅葉の木々を中心としたライトアップ、光のインスタレーション等

(2)臨時売店
時間 15時~21時(ラストオーダー20時30分)
場所 藤棚周辺
内容 江戸ワンダーランド 日光江戸村演出・監修による江戸・和の世界観感じる飲食販売

(3)パネル展 
時間 9時~21時
場所 藤棚周辺(9時~16時)、弓道場(16時30分~21時)
内容 旧芝離宮恩賜庭園の歴史や見どころを紹介したパネルの展示

(4)記念撮影コーナー
時間 9時~21時
場所 サービスセンター周辺
内容 都立庭園オリジナルの半纏を羽織って記念撮影をお楽しみいただけます。

※(1)(3)(4)は参加費無料、(2)は飲食代のみ掛かります(いずれも入園料別途)。

そ の 他
【共催】一般社団法人竹芝エリアマネジメント、NREG東芝不動産株式会社(野村不動産グループ)、株式会社ワントゥーテン
【後援】竹芝地区まちづくり協議会(予定)
【協力】株式会社時代村(EDO WONDERLAND 日光江戸村)

◆旧芝離宮恩賜庭園について◆
国指定名勝。
延宝6(1678)年に、時の老中で小田原藩主の大久保忠朝が4代将軍徳川家綱から拝領し、「楽壽園」と呼ばれる庭園を造ったのが始まりです。明治9(1876)年に芝離宮となりましたが、関東大震災で洋館・和館から成る宮殿や樹木の多くが失われてしまいました。
震災の翌年、大正13(1924)年に皇太子(昭和天皇)ご成婚記念として、東京市に下賜されました。

【開園時間】
9時~17時(最終入園は16時30分)
※本イベント開催期間中(11月20日~23日)は9時~21時(最終入園は20時30分)

【休園日】
12月29日~1月1日

【住所】
港区海岸1-4-1

【交通】
JR 浜松町駅北口下車 徒歩1分
都営大江戸線・浅草線 大門駅下車(B2出口) 徒歩3分
※駐車場はございません。

【入園料】
一般 150円 65歳以上 70円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

【問い合わせ先】
旧芝離宮恩賜庭園サービスセンター 電話:03-3434-4029

【ホームページ】
公園へ行こう!旧芝離宮恩賜庭園
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index029.html

【ツイッター】
旧芝離宮恩賜庭園  @Kyushibarikyu

【庭園ガイド】
土曜日・日曜日 14時(各回60分程度)※雨天中止
集合場所:藤棚下 参加費:無料

kyushiba_map_20191029.jpg