ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

トップ > イベントを探す > 武蔵野の森公園「飛燕プロペラ一般公開記念エキシビション~調布飛行場が遺した戦争の記憶展示~」

イベント

武蔵野の森公園「飛燕プロペラ一般公開記念エキシビション~調布飛行場が遺した戦争の記憶展示~」

  • 体験・学ぶ
  • 展示
  • 歴史にふれる
開催日
令和元年10月13日(日) 9時30分~15時
※雨天決行
場所
musashinonomori_20190904.jpg

武蔵野の森公園敷地内から平成21年に出土した旧陸軍の戦闘機「飛燕(ひえん)」のプロペラの常設展示を武蔵野の森公園サービスセンターで開始します。
これを記念し、その歴史的価値にスポットを当てたお披露目イベントを開催します。
プロペラ展示解説のほか、関係者による式典、歴史研究家による講演、公園内に現存する掩体壕(えんたいごう)の見学会、調布飛行場に関する戦争の記憶の展示などで構成します。

詳細情報

日  時:令和元年10月13日(日) 9時30分~15時
     ※雨天決行
     ※天候等により、当日の実施状況に変更が生じた場合、当公園ツイッター(@ParksMusashimor)にてお知らせいたします。
      ご不明な場合は当公園サービスセンター(042-365-8435)までお問い合わせください。

場  所:武蔵野の森公園サービスセンター

内  容
(1)プロペラ展示、調布飛行場が遺した戦争の記憶のパネル展示
時  間:9時30分~15時

(2)式典(関係者ご挨拶など)
時  間:10時~ 
     ※一般の方もご覧いただけます。
     ※会場のスペースの都合により、入場を制限させていただく場合がございます。予めご了承ください。

(3)講演「調布飛行場と戦闘機『飛燕』」
時  間:10時30分~
講  師:調布市郷土博物館元学芸員 金井安子 氏
定  員:50人
参加方法:事前申込(先着順)
     9月10日(火)9時より、武蔵野の森公園サービスセンター窓口および電話にて受付開始
受付時間:9時~16時
電  話:042-365-8435
     ※定員に達し次第、受付を終了します。

(4)掩体壕見学会
時  間:①13時~ ②14時15分~
解  説:調布飛行場の掩体壕を保存する会
定  員:各回30人 
参加方法:当日申込(先着順)
     当日9時より、武蔵野の森公園サービスセンター窓口及び電話にて受付開始
電  話:042-365-8435
     ※定員に達し次第申込終了となります。

参 加 費:無料

主  催:武蔵野の森公園サービスセンター

後  援:三鷹市、府中市、調布市教育委員会

問い合わせ先:武蔵野の森公園サービスセンター 042-365-8435

※『個人情報の取扱いについて』
お申し込みの際に頂いた個人情報につきましては、当イベントに関わるご案内のみに使用します。
また、お預かりした個人情報は、その保護について万全を期すとともに、ご本人の同意なしに第三者に開示提供することはございません。
但し、法令等により開示を求められた場合を除きます。

★武蔵野の森公園について★
【住所】
府中市朝日町3-5-12

【交通】
・西武多摩川線 多磨駅 下車 徒歩5分
・JR中央線 三鷹駅 下車 南口から小田急バス「朝日町」または「車返団地」行「野水一丁目」下車 
徒歩2分

【電話番号】
042-365-8435

【ホームぺージ】
公園へ行こう!武蔵野の森公園
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index058.html

【ツイッター】
都立武蔵野の森公園 @ParksMusashimor

musashinonomori_map_20190904.jpg