ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

トップ > イベントを探す > 向島百花園「江戸風鈴絵付け教室」

イベント

向島百花園「江戸風鈴絵付け教室」

  • 体験・学ぶ
開催日
令和元年7月14日(日)13時~15時 
※荒天中止
場所
mukoujima_20190509.jpg

向島百花園では、江戸下町の夏の風物詩であった「江戸風鈴」の絵付けを体験していただくイベントを開催いたします。
江戸の町人文化が花開いた文化・文政期に造られた当園で、江戸の雰囲気を感じていただきながら体験していただきます。

詳細情報

日  時:令和元年7月14日(日)13時~15時
     ※荒天中止

場  所:向島百花園内 御成座敷

内  容:工房で作られたガラスに、内側から絵付けをする体験です。
     初心者の方にも講師が丁寧にお教えします。
     制作した江戸風鈴は、当日お持ち帰りいただけます。
     ※道具等は貸し出しします。

講  師:篠原孝道 氏(江戸風鈴職人)

参 加 費:2,000円
     ※材料費含む。入園料別途。
     ※参加費は、事前の振込制となります。振込手数料は、お客様のご負担となります。

定  員:25名(事前申込制・先着順)

申込方法:令和元年5月10日(金)から、メールにて申し込みを受け付けます。
     ※1件につき4名までお申し込みいただけます。
     ※定員になり次第、申込終了となります。
     ※参加費のお支払い方法と持ち物については後日ご案内します。

【メール申込方法】
メールの件名に「風鈴絵付け教室申込」とご記入ください。
メールの本文に①参加者全員の氏名、②代表者の氏名と電話番号
をご記入の上、以下までお申し込みください。
メールアドレス:hyakaen-event.sm@tokyo-park.or.jp

※『個人情報の取扱いについて』
お申し込みの際に頂いた個人情報につきましては、イベントに関わるご案内のみに使用します。
また、お預かりした個人情報は、その保護について万全を期すとともに、ご本人の同意なしに第三者に開示提供することはございません。
但し、法令等により開示を求められた場合を除きます。

★向島百花園について★
国指定名勝及び史跡。
江戸の町人文化が花開いた文化・文政期(1804~1830年)に、骨董商佐原鞠塢(さはらきくう)が、交遊のあった江戸の文人墨客の協力を得て、花の咲く草花鑑賞を中心とした民営花園として開園しました。
開園当初は360本のウメが主体で、亀戸の梅屋敷に対して「新梅屋敷」と呼ばれたほどでした。
その後、詩経や万葉集など中国・日本の古典に詠まれている有名な植物を集め、四季を通じて花が咲くようになりました。
百花園の名称は「四季百花の乱れ咲く園」という意味でつけられたとされます。

【開園時間】9時~17時(最終入園は16時30分)

【休園日】12月29日~1月3日

【住所】墨田区東向島3-18-3

【交通】東武スカイツリーライン「東向島」下車 徒歩8分
京成電鉄押上線 「京成曳舟」下車 徒歩13分
都営バス 亀戸-日暮里(里22)「百花園前」下車 徒歩3分 
※駐車場はございません。

【入園料】一般 150円  65歳以上 70円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

【問い合わせ先】向島百花園サービスセンター 電話:03-3611-8705

【ホームページ】公園へ行こう!向島百花園
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index032.html

【ツイッター】向島百花園 @MukoujimaGarden

【庭園ガイド】土曜日・日曜日 11時・14時(各回30分程度)※荒天中止
集合:サービスセンター裏
参加費:無料
mukoujima_map_20190509.jpg