ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

トップ > イベントを探す > 『第4回 夏のおもてなしガーデントライアル2019』開催決定とガーデンデザインコンクール作品募集

イベント

『第4回 夏のおもてなしガーデントライアル2019』開催決定とガーデンデザインコンクール作品募集

  • 展示
開催日
第4回 夏のおもてなしガーデントライアル2019
展示期間:2019年7月22日(月)~9月6日(金)47日間
応募期間:2019年3月20日(水)~5月20日(月)


場所
omotenai1_20190320.jpg

首都東京がガーデンシティ(庭園都市)として世界の人々を「おもてなし」するとともに、都市の花と緑のあり方を日比谷公園から広く世界に発信する、日比谷公園ガーデニングショーが、今年も10月下旬に開催されます。
その関連イベントとして2016年から「第4回夏のおもてなしガーデントライアル2019」を実施し、秋のガーデニングショーに繋がる夏の花と緑のイベントとして回を重ねるごとに定着してきました。
今年も日比谷公園ガーデニングショー開催に先立ち、「夏のおもてなしガーデントライアル」の開催が決定いたしました。夏に強い品種を使用した「夏のおもてなしモデル花壇」展示と合わせて、昨年に引き続き「夏のおもてなしガーデンデザインコンクール」を行います。
今回のコンクールでは、「コンテナガーデン部門」及び「スタンディングバスケット付コンテナガーデン部門」の2部門につきまして、それぞれ作品を募集します。
応募作品の中から優れた作品を選出して展示し、日比谷公園の夏を花と緑で演出していただきます。
みなさまに親しまれる日比谷公園でのイベントとしてぜひ多くの方々にご参加を頂きたく、広く作品を募集致します。
プロの方、愛好家の方でも、個人、団体など、参加資格は問いません。
ご自身の作品で日比谷公園の夏を彩ってみませんか。みなさまのご応募をお待ちしております。

詳細情報

【主催】
日比谷公園ガーデニングショー実行委員会(事務局:公益財団法人東京都公園協会)
実行委員長 熊谷洋一(東京大学名誉教授)

◆募集作品(デザイン)のテーマ
『東京の夏を花と緑で彩るトライアルガーデン』 
首都東京の街かど広場や公開空地、公園等での「おもてなし」を想定した、植物を使用した花と緑のモニュメント・ディスプレイ

◆募集デザイン部門
下記のうちのいずれか1部門への応募とし、応募書類による第一次審査で選出された方に、制作・施工、出品していただきます。  

(A) コンテナガーデン部門
(B) スタンディングバスケット付コンテナガーデン部門

◆展示場所
設置場所(共通):日比谷公園第二花壇沿い東園路(インターロッキングブロック舗装等)の指定
する箇所に設置していただきます。展示場所により、陽当たりの違いがあります。
展示位置は、説明会(6月7日)で、抽選により決定いたします。

◆制作・施工日程、展示期間(予定)
(1)施工日程:2019年7月20日(土)・21日(日)
(2)展示期間:2019年7月22日(月)~9月6日(金)47日間 
※現地(日比谷公園)に出品者のお名前等を掲示させていただきます。
(3)施工:使用する植物の準備、搬入・搬出及び、コンテナ等への植付けは、選出された方ご自身で行っていただきます(製作費用3万円を上限として実費付与)。コンテナ(土を含む)とバスケットおよび設置に必要な器具は主催者が用意します。

◆応募要領
(1)応募期間:2019年3月20日(水)~5月20日(月)
(2)応募資格:個人、グループ、企業・団体、学校等  ※プロ、アマ問いません。
(3)応募方法:申込書(ホームページからダウンロードも可)に必要事項を記入のうえ、以下の①~③の書類とともに下記の申し込み先へ提出してください(郵送または持参)。

①デザインパース(イメージ図)と平面図 各1枚(A4サイズ横使い、着色)
花の写真を入れるなどイメージが伝わるものをデザインイメージ図としてください。
方位、縮尺、植物名、フラワーボール等の機器・器材等の説明を要するものは、直接平面図に記入してください。図面の紙質は自由(固いパネル等の丸められないものは不可)
②使用材料一覧(ホームページからダウンロードも可)
③コンセプトシート(ホームページからダウンロードも可)
※注:写真やイラストの使用にあたっては、著作権法に抵触しないことをお願いいたします。
※注:作品制作にあたり、デザインした植物が入手できない等により変更する場合等は、事前に事務局へご連絡ください。
 
◆仕様等
(A) コンテナガーデン部門
①連結されたコンテナ3基への植栽。(スタンディングバスケットを使用しない作品)
②展示物仕様:植物以外の工作物等設置については自由
③設置場所:日比谷公園第二花壇東側園路(インターロッキングブロック舗装等)上の指定する箇所
※設置エリアは、樹木等で日照条件に違いがあるため、設置箇所につきましては、6月7日の説明会にて抽選で決定します。

コンテナ

(B) スタンディングバスケット付コンテナガーデン部門
①連結されたコンテナ3基への植栽に加えて、スタンディングバスケット1基を設置した作品。
②展示物仕様:連続する3基のコンテナのうちいずれか1基に植栽したスタンディングバスケットを設置
③設置場所:日比谷公園第二花壇東側園路(インターロッキングブロック舗装等)上の指定する箇所
※設置エリアは、樹木等で日照条件に違いがあるため、設置箇所につきましては、6月7日(金) の説明会にて抽選で決定します。

sutand


◆審査・選出
審査委員による第一次審査選考を経て、6月初旬に応募者へ直接連絡いたします。
第二次審査(本審査)では、完成した作品を審査員による審査を行い、優秀な作品には「東京都公園協会賞」、「東京都都市緑化基金賞」、「優秀賞」(予定)等の賞が授与されます。
なお、本コンクールは第17回日比谷公園ガーデニングショーの関連事業として行われ、表彰式は2019年10月27日(日)の日比谷公園ガーデニングショー・ガーデンコンテストの表彰式にて行われます。

書類提出〆切:5月20日(月)
第一次審査選考会:5月末→審査結果は応募者へ直接連絡→第一次審査通過者への説明会(注意点や詳細を直接現場で説明):6月7日(金)→作品制作(施工)日:7月20日(土)・21日(日)→第二次審査(本審査):7月22日(月)→結果発表(作品に表示):7月22日(月)→作品撤去:9月7日(土)


◆施工および費用
(1)使用資材については、6月7日(金)の説明会にて、現物を用いて説明いたします。
※バスケットは当日お持ち帰りください。
(2)植物等材料費、施工費、搬入、撤去・搬出費用は応募者負担となります
展示された作品については、各作品に制作費補助として、展示終了後に金3万円を上限として実費が付与されます。

◆問い合わせ・申込先
公益財団法人東京都公園協会
公益事業推進課 都民協働係 夏のおもてなしガーデンデザインコンクール事務局 
東京都新宿区歌舞伎町2-44-1
東京都健康プラザ「ハイジア」10階
℡ 03-3232-3097
Fax 03-3232-3079
日比谷公園ガーデニングショー 公式ホームページアドレス
https://www.hibiya-gardening-show.com

omotenai_20190320.jpg