参加しよう イベント・講座を探そう

イベント

【終了しました】旧岩崎邸庭園「世界を魅了した日本の美意識・花伝 」〜花・盆栽・書・有田焼~

  • 体験・学ぶ
  • 展示
開催日
■「いのちの花と盆栽、こころの書と器」
平成29年11月1日(水)~11月7日(火)
9時~17時
但し、最終日は15時終了

■「フラワーデザイン&盆栽」デモンストレーション
平成29年11月5日(日)
12時30分開始(約60分間)
場所
旧岩崎邸庭園には、明治29(1896)年に竣工したゲストハウスの役割を持つ洋館、
生活の場として使用された和館、のちに竣工した撞球室の3棟が現存しています。
この邸宅において、古き良き日本の美、文化に触れていただくイベントを開催します。

■「いのちの花と盆栽、こころの書と器」
場所
旧岩崎邸庭園 洋館、和館大広間

内容
花と空間のアーティスト「前谷裕一」氏をプロデューサーにお迎えして、邸内を装飾します。
世界に誇る日本の美意識「花・盆栽・書・有田焼」のコラボアート作品で彩られた岩崎邸をお楽しみください。

参加費
無料(入園料別途)

協力
株式会社 AND ONE/有限会社 清香園/
株式会社 Yuwa Japan/株式会社 香蘭社

■「フラワーデザイン&盆栽」デモンストレーション
場所
旧岩崎邸庭園 洋館前芝庭 ※荒天時は洋館1階大食堂

内容
前谷裕一氏と山田香織氏のお二人によるデモンストレーションとお話をお楽しみください。

定員
なし
※荒天時は先着30人

参加方法
当日自由参加
※荒天時は、当日10時30分から入園券売場にて整理券を配布しますので、
入園券を購入される際にお求めください。

出演
前谷裕一氏(フラワーアーティスト/空間プロデューサー)
山田香織氏(盆栽清香園五代目)


出演者・アーティスト紹介(敬称略)
前谷 裕一 Yuichi Maetani
フラワーアーティスト/空間プロデューサー
日本の根底に流れる豊かな美意識と精神性を追求し、
多くのアート・文化イベントのプロデュースを手がける。
2005年
WESTIN Hotel Tokyo ブライダルプロデューサー就任。
2006年
韓国・高陽世界花博覧会 日本代表出場。
2007年
世界最大の植物メッセ「ドイツ・エッセン IPM」に日本代表出場。
2008年
中国・北京オリンピック・来賓パーティーの演出を担当。
2009年
浜開港150周年記念イベント「花と器のハーモニー」総合プロデュースを務める。
2010年
箱根ラリック美術館「ジャポニズムの世界」監修。
日本・ハンガリー国交復興50周年記念イベント「ネオ・ジャパネスク」ハンガリーアート
パフォーマンス公演を行う。
2010年
和倉温泉「加賀屋」ウェディング・エグゼクティブプロデューサー就任。
2011年
フラワーデザイン台湾カップ審査員および台湾、香港、中国でのデモンストレーション
アジアンツアーを行なう。
2013年〜2016年
The Ritz-Carlton,Tokyo エグゼクティブフラワーアーティスト就任。
2014年
タイ国政府プロデューサー就任。
その他、デパートや文化イベントのプロデュース、フラワーライブパフォーマンス、
講演活動など国内外で行っている
http://www.andone.jp

山田 香織 Kaori Yamada
盆栽家/彩花盆栽教室主宰/盆栽清香園五代目
盆栽清香園四代目園主 山田登美男のもとに一人娘として生まれ、
幼い頃より跡取りとしての盆栽に関する教育を受ける。
彩花盆栽の発表を主に、盆栽を若年層や女性にも広めようと盆栽のイメージに新風を吹き込み、
限られた空間に景色を表現する作風は、女性や若年層をも魅了している。
テレビ、雑誌、出版、講習会、さいたま観光大使を務めるなど多方面で活躍。
ボランティア団体「ぼんさい遊々」代表。著書多数。
1978年
さいたま市生まれ。
1999年
彩花盆栽教室設立、主宰。
2000年
立教大学経済学部卒業。
2007年
彩花盆栽が経済産業省提唱の「新日本様式100選」に選定。
2008年~2011年
NHK Eテレ「趣味の園芸」司会。
2010年
テレビ東京系「ソロモン流」出演。
2012年
大宮盆栽美術館にて個展。
2015年
大宮盆栽美術館にて個展。
2017年
第8回世界盆栽大会に出展。

岡西 佑奈 Yuuna Okanishi
書家
幼い頃から白い紙に滲み広がる墨の黒さ“白黒”の世界に惹かれ、
7歳から本格的に書に目覚める。
高校在学中に師範の免許を取得。
その後は水墨画も始め書家として文字に命を吹き込み アーティストとして
墨の抽象画、墨象画を発表。
マネ、セザンヌ、ルノワール、モネ等、多くの巨匠が出展してきた美術展でも
入選するなど国内外受賞歴多数。
また「子供に命の大切さを伝えたい」という想いから小学校での書道教室を
ボランティア活動として開催している。
http://www.okanishi-yuuna.com

盆栽
有限会社 清香園
創業江戸嘉永年間 東京・根岸に創業して百六十余年。
現在は盆栽のメッカさいたま市盆栽町にて営んでいる。

BONSAIを世界へ
http://www.seikouen.cc/index.html

有田焼
株式会社 香蘭社
明治八年、八代深川栄左衛門が当時の選りすぐりの陶工や絵付師、
陶商たちを一つにまとめ、結社を作ったのが香蘭社の始まり。
発足以降、世界各国で開かれた万国博で数々の金賞やグランプリに輝く。
有田色絵磁器の多様な文様を集大成し、時代と共に進化する伝統美は、
「香蘭社スタイル」「香蘭社調」と称され、国内外で広く愛されている。
http://www.koransha.co.jp/koransha/koransha_about.html

★旧岩崎邸庭園について★
国指定重要文化財。
三菱財閥創設者岩崎彌太郎の長男で、第3代社長の岩崎久彌の邸宅として、
明治29(1896)年に竣工しました。往時は15,000坪の敷地に、20棟以上の建物が
立ち並んでいましたが、現在は3分の1の敷地面積となり、ジョサイア・コンドル設計の洋館と
撞球室、名棟梁大河喜十郎が手がけた和館大広間の3棟が残っています。
【開園時間】
9時~17時(最終入園は16時30分)

【休園日】
12月29日~1月1日

【住所】
台東区池之端1-3-45

【交通】
東京メトロ千代田線 湯島駅下車 徒歩3分
東京メトロ銀座線 上野広小路駅下車 徒歩10分
都営大江戸線 上野御徒町駅下車 徒歩10分
JR 御徒町駅下車 徒歩15分
※駐車場はございません。

【入園料】
一般 400円  65歳以上 200円 
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

【問い合わせ先】
旧岩崎邸庭園サービスセンター
電話:03-3823-8340

【ホームページ】
(公園へ行こう!)http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index035.html

kyuiwasaki_map_20170928.jpg

イベント・講座を探そう