2020年度 研修・交流室の利用案内

1.利用対象

・東京都の緑と水に係わるボランティア等の活動を行っている市民団体(都立公園等都民協働団体など)で、緑と水の市民カレッジボランティア情報コーナーにて活動情報を提供・公開*1する団体は研修・交流室(講座講習室)を以下の条件で利用することができます。

*1情報提供・公開については別途緑と水の市民カレッジボランティア情報提供・公開方法によります。

2.利用の条件

(1) 利用目的

・緑と水に係わる市民活動を進める上で必要な打合せ、勉強会、他の団体との情報交換のための集会を行う場合などに利用できます。

  • ※対象団体でもこれらの目的以外での使用はできません。
  • ※また、広く一般に向けた講座、講演会等には使用できません。*2
  • *2みんなの緑学(持ち込み講座)※をご利用ください。
  • ※利用目的の内容により利用をお断りすることもありますのでご了承ください。

(2) 研修・交流室(講座講習室)の概要

研修・交流室
研修・交流室(講座講習室)
収容人数: 70 名
面積: 各100 ㎡
付帯設備: 机(21 台)、イス(63 脚)
ホワイトボード(1 台)スクリーン
マイク設備(全体利用の場合のみ)
  • ※利用後は研修・交流室(講座講習室)を元の状態に戻してください。(消灯、机、椅子等)
  • ※消耗品の貸出し、コピーサービスは行っておりません。必要な資料等はあらかじめご準備ください。
  • ※プロジェクターの貸出は行っておりません。

(3) 貸出日と利用単位

・カレッジの休館日を除く*3毎週土曜日の午後*4及びカレッジ講座等で講習室を使用していない日。

・1時間を最小単位とし、1団体3.0時間(但し準備・片付けの時間を含む)を1回の利用の上限として、緑と水の市民カレッジ開館日の9:30~12:30、13:30~16:30で利用することができます。今年度は、1団体年間12回を利用の上限とします。(同一団体で申込者名が異なる申し込みも各1回と数えます)

*3緑と水の市民カレッジ 休館日: 日・祝日、12月29日~1月3日

*4土曜日の午後、野外音楽堂でコンサートが行われる日は騒音が発生することがあります。

(4) 使用料

無料

(5) 参加料の徴収・募金活動

・利益を目的とした参加費を徴収する利用はできません。また、募金活動もできません。

・資料費等を徴収する場合は、内容及び内訳を申込用紙に記載または添付してください。

(6) 室内での飲食

・研修・交流室(講座講習室)内での食事はできません。飲み物の持ち込みはできます(酒類は不可)。

  • ※ごみは各自お持ち帰りください。

3.禁止行為

  • ・広く一般に向けた講座、講演会等*2の実施。
  • ・無断の利用キャンセルや又貸し。
  • ・施設の損傷や汚損。
  • ・商品販売や勧誘行為。
  • ・室内での喫煙や火気の使用、他施設の利用者に影響を与える音響の発生。
  • ・酒類の持ち込みや飲酒。
  • ※建物周辺は駐車禁止です。近隣のコインパーキングをご利用下さい。
  • ※土等園芸資材の持ち込みは原則禁止。*2

4.申し込み方法

  • 研修・交流室の利用には年度の登録が必要です。令和2年度の利用登録は1月から受け付けます。利用の申込みは、予約表を提出し、事務局が内容を確認の上利用承認書を発行した時点で完了します。利用申込みは2月以降に開始します。
  • ・利用は事前申込み制です。3ヵ月前から申込みが可能です。(当日の申込みはできません。)
  • ・研修・交流室の空き状況の照会は図書カウンター、電話にて対応します。
  • ・空き状況照会後、予約表に必要事項を記入の上、事務局に持参、またはFAX、郵送、メール(iplaza@tokyo-park.or.jp)でご提出下さい。メールの使用は他の方法での提出が困難である場合に限ります。
  • ・同一日時に申込みが重なった場合は先着順(申込用紙提出順)となります。申し込み時間が同時の場合は抽選とさせていただきます。
  • ・申込み完了後、利用日当日から起算してさかのぼり30日目に当たる日以降にキャンセルをした場合は利用回数に含めます。

5.当日の利用方法

  • ・利用当日は3階図書カウンターに立ち寄り、「ボランティア研修・交流室利用カード*」を提示してください。事務局確認後、「ボランティア研修・交流室利用カード」に必要事項を記入し、利用開始となります。
  • ・利用当日は、事務局の指示に従い利用してください。指示に従わない場合、利用の承認を取り消すことがあります。
  • ・利用時間終了後は3階図書カウンターに立ち寄り、事務局担当者より研修交流室の利用状態の確認を受けてください。
  • *3ボランティア研修・交流室利用カードは、「研修・交流室利用登録申込表」のご提出後に発行します。

6.その他

  • ・利用目的に相応しくない利用や禁止行為を行った団体は次回利用をお断りすることがあります。
  • ・緑と水の市民カレッジの利用の実情等に応じ、利用条件を変更する場合があります。

関連ファイルダウンロード

お申込み・問合せ先

公益財団法人 東京都公園協会 緑と水の市民カレッジ事務局

〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-5

TEL:03-5532-1347 FAX:03-5532-1307

MAIL:iplaza@tokyo-park.or.jp

ページトップへ