緑と水のひろば合本

緑と水のひろば合本一覧

ご購入に関するお問い合わせは、緑と水の市民カレッジ事務局(Tel:03-5532-1306)まで。

東京の公園の歴史を歩く

小野良平(立教大学教授)著
東京における近代公園の誕生は明治になってから。しかし、私たちの身近にある公園には必ず何らかの歴史を持っています。公園を楽しむためのガイドブックは世にたくさんありますが、この本では公園の持つ歴史や成り立ち、公園が誕生してきた経緯などを紹介しています。“歴史”という視点から公園をのぞくと、違った発見が見つかるかもしれません! ※情報誌『緑と水のひろば』に平成23年度(2011)から5回に渡り掲載した連載を合本したものです。

定価1296円(税込)

東京の緑と水さんぽ

東京の自然をはじめ、花や樹や水辺、そして、そこにまつわる歴史や文化がぎっしり詰まっています。きっと、行ってみたい、歩いてみたい東京の“緑と水” が発見できるでしょう。

定価1030円(税込)

ご好評につき、完売となりました。

東京の自然図鑑

江戸のころから脈々と受け継がれてきた私たちの身近にある動植物の歴史・文化と現状を、その道の第一人者が分かりやすく紹介します。

定価930円(税込)

ご好評につき、完売となりました。

※Amazonからも購入できます。

「東京の自然図鑑」をAmazonでみる

ページトップへ