レファレンス事例

Q海岸付近で庭作りを考えている。水に強い植物について知りたい。

A

『世界で一番くわしい住宅用植栽』(エクスナレッジ/2011年)『庭木づくりと配植Ⅱ』(日本放送出版協会/1983年)『緑化樹木ガイドブック』(建設物価調査会/1999年)の中から、耐潮性に優れた植物についてご紹介。これらの書籍は耐陰性や耐寒性など、環境耐性に考慮した植物選びの参考におすすめです。

Q震災復興公園の成立やいきさつ、特に小学校と隣接していた理由が知りたい。

A

小学校と隣接していた理由は、耐震・耐火機能の高い小学校の建物と隣接させることにより、非常時に対応できるようにするためと、通常の公園機能の他に小学校の運動場の延長として、狭い校庭の補助的な役割を担わせようとする狙いがありました。当時の公園計画では革新的な試みでした。
参考文献:『東京公園史話』(東京都公園協会/1989年) 『都市公園 No.183』(東京都公園協会/2008年)

Q自然観察会でサクラのわかりやすい話をしたいが適した内容の本はないか。

A

サクラに関する書籍は数多く発行されています。その中でも『さくら百科』(丸善/2010年)や『江戸の花見』(築地書館/1992年)は、短い章立てで、談話として使えるような内容も多いため、適していると思われます。

Q上野公園に竹の台会館という建物があったが、いつ建てられ、いつ取り壊しになったか教えてほしい。

A

戦災により居所を失った人々の仮移転先として、昭和31年に建設されました。
移転期限の1年が過ぎても、そのまま使用され公園不適正財産となっていました。
その後、上野駅周辺の整備にあたり、昭和62年6月に取り壊されました。
紹介図書:『都市公園 No.137』(財団法人 東京都公園協会/1997年)

Q浜離宮恩賜庭園にあった灯台について知りたい。

A

三重県安乗埼に明治6(1931)年に建設された我が国最古の木造様式灯台。
昭和24(1949)年に浜離宮恩賜庭園に移設されました。その後昭和30(1955)年に横浜港に移設され、昭和48(1973)年から船の科学館にて展示されています。
紹介図書:小杉雄三『東京公園文庫 浜離宮庭園』(財団法人東京都公園協会/1981年)
日本海事科学振興財団編『七つの海をひとつを結ぶ 船の科学館』(日本海事科学振興財団/1974年)

Q井の頭恩賜公園の池がきれいだったことがわかる資料はないか。

A

大正10年から昭和8年まで井の頭池の東側の一部を天然池プールとして利用するほど、池の水はきれいでした。天然池プールとして使われていた頃の写真や絵はがきを所蔵しています。
紹介図書:前島康彦『井の頭公園』(東京都公園協会/1980年)
紹介資料:写真『井の頭公園池尻水泳場』、絵葉書『東京市井の頭公園水泳場』

Q公園の樹木が約50年前からどれくらい成長したかわかるような写真があるか。

A

みどりの図書館東京グリーンアーカイブスでは、都立公園を中心とした古写真を約5万点所蔵しています。約50年前の写真も多数所蔵しており、館内はもちろんのことインターネットからも検索できます。
紹介資料:写真『神代植物公園 梅園(開園前)』(1961年)、写真『水元公園 開園前』(1964年)

ページトップへ