ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

トップ > 参加する > 緑と水の市民カレッジ講座 > 【R5後期】No.34 『源氏物語』と花 ~紫式部が植物に託した意味~

カレッジ講座

【R5後期】No.34 『源氏物語』と花 ~紫式部が植物に託した意味~

  • みんなの緑学
開講日
10/23(月)
14:00~16:15
場所

2024年のNHK大河ドラマの題材として注目されている『源氏物語』にはたくさんの花や植物が登場し、主人公である光源氏の心を表したり、他の登場人物のあり様を表現したりと極めて重要な役割を担っています。花に彩られた『源氏物語』の魅力と作者、紫式部の人物像に迫ります。

詳細情報

講師
(公社)園芸文化協会理事
マミフラワーデザインスクール校長
花文化研究家
川崎 景介
時間
14:00~16:15
定員
30名
受講料
2,000円
(資料代込)
申込期間
お申し込み・お問い合せは各団体にて受付ます。

(公社)園芸文化協会
TEL:03-5803-6340
FAX03-5803-6341
e-mail:enbun@soleil.ocn.ne.jp
受付時間:10:00~16:00(平日)

※上記、TEL、FAX、メールにてお申し込みください。