ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

トップ > 参加する > 緑と水の市民カレッジ講座 > 【開催中止】No.15 2020明治神宮100年の森記念講座⑥ 明治神宮前史 ~代々木・原宿・渋谷の中世、江戸、明治~

カレッジ講座

【開催中止】No.15 2020明治神宮100年の森記念講座⑥ 明治神宮前史 ~代々木・原宿・渋谷の中世、江戸、明治~

  • 座学
  • 江戸・東京の緑文化を学ぶ
  • 造園 CPD 認定講座
開講日
2020年6月20日(土)
13:00~15:00
場所

今年で鎮座100年を迎えた明治神宮。鎮守の森が誕生する前、ここはどのような場所だったのでしょうか。本講座では、東京の都市計画史の第一人者である越澤明氏とともに明治の御料地、江戸の大名屋敷、さらに、中世の武士団までさかのぼり、古地図等豊富な資料をもとにして明治神宮前史となる土地の記憶をたどります。
※本講座は(公財)東京都公園協会緑と水の市民カレッジと明治神宮国際神道文化研究所が2020年に向けて連携を図り、造園文化の発展に資するため締結した覚書に基づき開催するものです。

<お知らせとお願い>

・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、開催を中止いたします。

詳細情報

講師
北海道大学名誉教授
江戸東京博物館運営委員
越澤 明
時間
13:00~15:00
定員
80名
受講料
1,580円
申込期間

申込開始:2020年3月10日(火)午前9時~

・講座実施日の一週間前まで受付いたします。
・定員満了の場合は、キャンセル待ちでの受付をいたします。
・申込期間が過ぎた際のお申込みや、キャンセル待ちのお申込みは事務局へお問い合わせください。

こんな講座もオススメ