ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

トップ >参加する > 緑と水の市民カレッジ_講座 > 【受付終了】No.1 文化財庭園の保存修復とその意味

カレッジ講座

【受付終了】No.1 文化財庭園の保存修復とその意味

  • 座学
  • 江戸・東京の緑文化を学ぶ
  • 街歩き・観察・見学
開講日
2019年7月11日(木)9:30~12:00
場所
受付完全終了.jpg

文化財庭園を価値あるものとして後世に伝えてゆくため、史資料や遺構を頼りに保存修復が全国で行われています。そこではどのような姿勢で文化財と向き合っているのか、実際に関わっている尼﨑先生の視線の先にあるものについて語って頂きます。

※本講座はより深く庭園について学びたい人向けの講座です。


<お知らせとお願い>

・受付を終了しました。
・講師の都合や自然災害その他の事情により、やむを得ず講座が実施できない場合は中止とさせていただくことがあります。

詳細情報

講師
京都造形芸術大学教授
尼﨑 博正
時間
9:30~12:00
定員
30名
受講料
2,060円
申込期間

申込開始:2019年6月3日(月)午前9時~

・講座実施日の一週間前まで受付いたします。
・定員満了の場合は、キャンセル待ちでの受付をいたします。
・申込期間が過ぎた際のお申込みや、キャンセル待ちのお申込みは事務局へお問い合わせください。

こんな講座もオススメ

座学の講座

もっと見る

江戸・東京の緑文化を学ぶの講座

もっと見る

街歩き・観察・見学の講座

もっと見る