お知らせ

2019年6月20日

平山城址公園の生きものたち(6月後半)

白い花は昆虫たち、赤い実は鳥たちの大好物、ミズキ。雑木林の生きものたちの命をささえています。
3190620ミズキ001.JPG 5月のミズキ 今年の5月。園内のほとんどのミズキはこのような状態に。
1190620キアシドクガ002.JPG キアシドクガの幼虫 原因はこちら、キアシドクガの幼虫の大発生です。ミズキやクマノミズキを食草とする彼らがついた株は、葉や花をすべて食べつくされました。
2190620キアシドクガ004.JPG キアシドクガの成虫 成虫の飛んでる姿は弱々しくはかなげですが、正面から見るとなかなかの面構えです。名前の由来の黄色い足が見えます。
4190620ミズキ復活004.JPG 6月のミズキ ミズキも負けてはいられません。もう一度、若葉を出し始めました。園内では、季節外れのミズキの新緑がご覧いただけます。
0190620ミズキキアシ付かず002.JPG ミズキ 園内には、キアシドクガに花や葉を食べられずに、写真のように実をつけ始めた株もわずかですが存在します。また、若葉をつけて復活中の株が、これから遅れて花や実をつけてくれるのか。今年の園内は、ミズキから目が離せません。

ページの先頭へ戻る