お知らせ

2018年11月29日

平山城址公園の生きものたち(11月後半)

1秋の長沼平山を歩こう.JPG 「里山ミニハイキング 秋の長沼・平山公園を歩こう」を開催しました 11月24日(土)に長沼公園から平山城址公園を通して、7kmを散策するハイキングイベントを開催しました。当日は20人のご参加をいただき、桜ヶ丘公園職員によるご案内に加え、八王子市山岳連盟八王子山の会の熊谷会長から「安全で楽しいハイキングをするために」という内容でレクチャーをいただきながら、秋の里山ハイキングを楽しみました。
2ヒイラギ001.JPG ヒイラギ 今回ご紹介した中で一番反響をいただいたのがこちら。甘い香りの花を咲かせているヒイラギです。とがった葉がシンボルのようになっているヒイラギですが、ある程度成長するとこのように丸い葉をつけるようになります。「シカの口がとどかない高さになったら、丸くなる」という説を聞いたことがあります。
ハリギリ001.JPG ハリギリ その1 こちらは二番目に反響をいただいたハリギリ。「タラの芽」のタラノキの仲間で、若い芽は山菜とされます。こちらは若いうちは、幹に鋭いトゲをたくさんつけます。
ハリギリ002.JPG ハリギリ その2 ヒイラギ同様、こちらもある程度の樹高になると、やはりトゲがなくなります。コナラやクヌギのような充実したコルク質の幹となります。

ページの先頭へ戻る