お知らせ

2018年7月19日

平山城址公園の生きものたち(7月後半)

180708中央広場イヌザクラ008.JPG イヌザクラ 春の早い時期白い房状の花を咲かせていたイヌザクラ。しばらく全体が緑色の姿でしたが、今は花同様房状の赤い実をつけて目を楽しませてくれています。
180715中央広場ツリバナ014.JPG ツリバナ いくつにも分岐した茎にた草の花を咲かせていたツリバナ。やはり花と同じように実をつけました。これから赤く色づき星状に実が開くと、あたかも赤い花が咲いたかのような姿になります。
180715東園キブシ002.JPG キブシ こちらは長くしだれた黄色い花を咲かせていたキブシ。やはり同じように実をつけています。
180715ヤマツツジの小径ハナイカダ001.JPG ハナイカダ 葉の中ほどに花を咲かせていたハナイカダ。同じ位置に実をつけました。写真で実の右上に見える薄緑色の線は、花や実の茎の名残りと言われています。
180715東園ヤマユリ003.JPG ヤマユリ 西園の野猿の尾根道や、東園の斜面にヤマユリが咲き始めました。

ページの先頭へ戻る