お知らせ

2017年2月 9日

平山城址公園の花々など(2/9版)

長沼公園170207オカタツナミソウ1.JPG 冬のオカタツナミソウ 冬の雑木林。コナラの落ち葉の間から顔を出しているのは、去年の春に咲いたオカタツナミソウの茎の枯れたものです。
長沼公園170207オカタツナミソウ2.JPG 落ち葉の下では... ちょっと失礼して周りの落ち葉の下を見てみると、春に向けて新しい芽が準備を始めています。
長沼公園170207オカタツナミソウ015.JPG 新しい芽 多年草のオカタツナミソウ、去年の茎と同じ根から新しい芽を出しました。開花時期と同様に葉を2枚ずつ交互につけています。落ち葉を元に戻して春の来るのを待ちましょう。
平山城址公園160515 (33).JPG 春のオカタツナミソウ 5月中旬の雑木林に、一面に咲き誇る白と紫の花を見せてくれることでしょう。

ページの先頭へ戻る