お知らせ

2016年8月10日

平山城址公園の花々など(8/10版)

平山城址公園160809ヤブミョウガ002.JPG ヤブミョウガ ツユクサ科ヤブミョウガ属の多年草。7/28版でご紹介した白い実が、徐々に濃青紫色に変化し始めました。
平山城址公園160809ヌルデ001.JPG ヌルデ ウルシ科ヌルデ属の落葉低木。コブシの実のように見えるのは実ではなく、ヌルデシロアブラムシが寄生した葉です。この状態になった葉は多くのタンニンを含むようになり、古くから生薬として使われているそうです。
平山城址公園160809ヤマホトトギス007.JPG ヤマホトトギス ユリ科ホトトギス属の多年草。開花した姿もそうですが、つぼみの頃から不思議なかたちをしています。
平山城址公園160809ツルニンジン001.JPG ツルニンジン キキョウ科ツルニンジン属の蔓性多年草。目立つつぼみをつけています。次回は開花した姿をご紹介できるでしょう。

ページの先頭へ戻る