お知らせ

2016年5月19日

平山城址公園の花々(5/19版)

今回は、春から初夏の花たちを間近で写した姿をお届けします。
1平山城址公園160515サイハイラン.JPG サイハイラン
ラン科サイハイラン属の多年草。花茎と花の様子を采配に見たてて、采配蘭。猿渡の池の近くの草地で、今年一番最初に開花した株です。
2平山城址公園160515ササバギンラン.JPG ササバギンラン
ラン科キンラン属の多年草。葉が笹のようなところから、笹葉銀蘭。園路から林内をよく見ると白い花を咲かせています。
3平山城址公園160515ノアザミ.JPG ノアザミ
キク科アザミ属の多年草。アザミには初夏に咲く種類と秋に咲く種類があります。このノアザミは初夏に咲きます。さくらの道沿いの草原にいくつも咲き始めました。
4平山城址公園160515タツナミソウ.JPG タツナミソウ
シソ科タツナミソウ属の多年草。前回(5/12版)でもお伝えしたように、花の姿を立浪に見立ててこの名前がついたという説があります。さくらの道沿いの草原など、園路沿いに咲いています。

ページの先頭へ戻る