お知らせ

2016年4月28日

イベント「新緑の長沼・平山城址公園を歩こう」のご報告と見頃の植物(4/28版)

423日にイベント「新緑の長沼・平山城址公園を歩こう」が開催されました。その中でも平山城址公園での様子をお伝えします。そのときに見られた植物もご紹介します。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

長沼公園160423新緑の長沼平山を歩こう060.JPG 六国台下にて

今回のイベントは、京王線の長沼駅から出発し、平山城址公園そばの宗印寺まで歩くという長い行程のものでした。アップダウンもあり、平山城址公園に入る手前の階段が一番きつかったのではないでしょうか。やっとたどり着いた六国台の下で一休みしているところです。

長沼公園160423新緑の長沼平山を歩こう054.JPG クゲヌマラン

六国台に向かう階段の脇に咲いていました。ギンランに似ていますが、違う点は「距(きょ)」という花の後ろの出っ張りがほとんどないことです。

長沼公園160423新緑の長沼平山を歩こう047.JPG イヌザクラ

東園の展望広場に登る階段の下に大きなイヌザクラの木があります。花は緑がかった白で、小さい花をたくさんつけブラシのようです。サクラといってもソメイヨシノなどとはだいぶ違いますね。

長沼公園160423新緑の長沼平山を歩こう087.JPG ジュウニヒトエの階段 東園の湿地から上に向かうところです。ジュウニヒトエが階段の両脇にたくさん咲いていて、参加者の疲れを吹き飛ばしてくれました。個体により少し色が白かったり、ピンクがかっていたりと楽しめます。
平山城址公園160421キンラン、スミレ、マルバアオダモ (1).JPG キンラン この時期みなさんが特に見たい花の一つではないでしょうか。花色が鮮やかな黄色で、雑木林の中で輝いて見えたことからキンランというそうです。西園のさくらの道、東園の展望広場下などで見られます

ページの先頭へ戻る