お知らせ

2016年3月10日

「丘陵地レンジャーと歩く平山城址公園」の報告 後編(3/10版)

2月20日に「丘陵地レンジャーと歩く平山城址公園」が開催されました。前回に引き続きイベントのご報告です。今回は後編です!雨がだんだん強くなってきてしまいましたが、皆さんがんばって歩いて観察を続けてくださいました。

平山城址公園160220レンジャーと歩く平山城址公園045.JPG 平山城址公園北中央口に到着!

ここからが園内です。まず入口の地図の前で丘陵地レンジャーから公園の歴史などの解説を聞きました。

平山城址公園160220丘陵地レンジャーと歩く平山城址公園042.JPG 猿渡の池

くぬぎの道を下って、猿渡の池に向かいます。池の側のタマノカンアオイやニホンミツバチについて解説がありました。暖かいため、ニホンミツバチが巣から出入りしていました!みなさんそっと見守ってくださいました。

平山城址公園160220レンジャーと歩く平山城址公園075.JPG ゲーム、顔を探そう! 池の側の開けた場所で、みなさんとゲームをする予定でした。木や葉っぱにシールを貼って、顔を探す予定でしたが、雨が強くなったため、中止しました。これはレンジャーが見本で作ったものです。昨年は皆さんの発想に驚かされました。中止は残念です
平山城址公園160220レンジャーと歩く平山城址公園088.JPG 東園

本降りの雨の中、東園に向かいました。西園との境には、見頃のウメが迎えてくれました。東園のヤマツツジの小径や山道を通っていきました。雨の割には気温が高く、幸いでした。

平山城址公園160220レンジャーと歩く平山城址公園089.JPG 中央広場で解散 最後にアンケートにご記入いただき、解散となりました。この後職員2人で平山城址公園駅までお送りしました。ご参加くださいました皆さま、お疲れ様でした。本当にありがとうございました。これからサクラや山野草、ヤマツツジも見頃の季節となります。春の晴れた日にもまたぜひお越しください。

ページの先頭へ戻る