お知らせ

2016年1月 7日

新春の平山城址公園(1/7版)

平成28年がスタートしました。今年も平山城址公園をよろしくお願い致します。園内は落葉樹の葉が落ち冬の景色ですが、よく見ると植物は春の準備が進んでいます。ぜひ散策にお越しください。
平山城址公園160104078ミヤマウグイスカグラ (1).JPG ミヤマウグイスカグラ 本来は4月ごろ花が咲くのですが、日当たりが良く暖かいため咲いてしまいました。猿渡の池から東園に向かう園路際にあります。ウグイスカグラとの違いは、少し高地にはえ、実や茎全体に毛が生えるところです。
平山城址公園160104122ヤマツツジ (1).JPG ヤマツツジ 東園展望広場の下にあるヤマツツジが花をつけています。これも暖かいために咲いてしまいました。本来は4月中旬から咲き始めます。平山城址公園のヤマツツジはとてもきれいです。本来の季節になりましたらまたお知らせします。
平山城址公園160104057シロダモ (3).JPG シロダモの冬芽 5月ごろには毛が密生し、垂れ下がった若葉が見られます。成葉になると裏面は灰白色になります。ヤマツツジの小径から東に向かったところにあります。
平山城址公園160104032タチツボスミレ.JPG タチツボスミレ 園内のいろいろなところで見られます。3月ごろには花をつけるので今はまだ準備中です。スミレの仲間はたくさんありますが、このスミレは開花の中期頃になると茎が立ち上がってくるので「タチ」が名前についています。
平山城址公園160104東園景色.JPG 東園の様子 すっかり冬の景色になりました。葉がある頃より日差しが下まで届き、園内は明るい雰囲気です。この時期ならではの園内をお楽しみください。

ページの先頭へ戻る