お知らせ

2018年12月27日

桜ヶ丘公園の生きものたち(12月後半)

1キチジョウソウ.JPG キチジョウソウ 「吉祥草」と書かれ、縁起の良い花とされているキチジョウソウ。夏に小さなたくさん花をつけた後、今はつややかな赤い実をつけています。
2クロガネモチ.JPG クロガネモチ 紅葉もひと段落したこの時期、クロガネモチの赤い実が目立つようになりました。
3シロダモ.JPG シロダモ 1年かけて実をつけるシロダモ。1年前の花が、赤い実になりました。
4マンリョウ.JPG マンリョウ お正月の縁起物とされるマンリョウも赤い実をつけています。
5さとやまくらぶ.JPG 十両 百両 千両 万両 「さとやまくらぶ」に、お正月の飾りとして、十両(ヤブコウジ)、百両(カラタチバナ)、千両(センリョウ)、万両(マンリョウ)が植えられました。

ページの先頭へ戻る