お知らせ

2018年8月23日

桜ヶ丘公園の生きものたち(8月後半)

1ツリガネニンジン.JPG ツリガネニンジン 野草園や大松山などでツリガネニンジンが沢山の花をつけています。細長いものや丸みを帯びたものなど、花や葉の形の個体差に幅があるため、株ごとに見比べてみる楽しみがあります。
2オトコエシ002.JPG オトコエシ 黄色い花のオミナエシの仲間、白い花のオトコエシが咲き始めました。遠目にはヒヨドリバナと似ているように見えますが、こちらは5枚の花びらの星形の花、切れ目の入った葉が特徴です。
3ミズタマソウ.JPG ミズタマソウ 白い毛が透き通って見えるミズタマソウ。大松山の園路脇で見られます。
4キンミズヒキ.JPG キンミズヒキ こちらもこの季節、大松山の園路脇でよく見られるキンミズヒキです。
5キツネノカミソリ005.JPG キツネノカミソリ 向かって左は開花株、右はたくさんのつぼみ。まだまだ咲いてくれそうです。

ページの先頭へ戻る