お知らせ

2017年11月22日

11月のイベント報告と12月、1月のイベント予定

長沼公園171118長平を歩こう連結.jpg 11月18日の「秋の長沼・平山城址公園を歩こう」の様子


1.「里山ハイキング教室 秋の長沼・平山城址公園を歩こう」の報告
11月18日の土曜日、恒例の「秋の長沼・平山城址公園を歩こう」が開催されました。この催しは秋の紅葉シーズンに、長沼公園から平山城址公園を通って京王堀之内駅までを、秋の動植物などを観察しながら歩こうとするものです。
集合場所の長沼駅では、気温が低く、天気予報では昼前後に雨が降るとのあいにくの天候で、参加予定者が少なくなるのではと心配しましたが、それでも集合時間の9時半には11人の方が集まってくださいました。駅前でストレッチ運動をした後、9時40分過ぎには講師の丘陵地レンジャーの先導で出発、ここから長沼公園に向かいました。なお、参加者の皆さんには京王の冊子「京王沿線の里地里山を歩こう」の中の第5コースが今日のコースとなりますので、その部分の印刷物を渡したところ、とても好評でした。
長沼公園に入って、殿ヶ谷の道を頂上園地を目指して登って行く途中ではイロハモミジやコナラなどの紅葉が始まっていて、特にモミジの紅葉は美しく、参加者の皆さんはこの色彩を楽しんでおられました。講師は参加者の皆さんの先頭に立って歩いて、木々や野草について持参した写真を使って解説し、また黄色や紅色に変化する紅葉のメカニズムなどの説明を丁寧に行いました。また、同行した職員8人が参加者の間に入って歩き、講師の案内のフォローをしたので参加者の方々も植物の名前などの説明をよく理解できたようでした。頂上園地での休憩の後、展望園地では曇り空の八王子方面の眺望を楽しみました。今日の景色は近くの街並みの向こうに裾が白くかすんだ山並みが望め、まるで水墨画を観賞しているようでした。

この後、平山口の階段を下り、長沼公園を離れて住宅地の中の道を平山城址公園に向かいました。そして平山城址公園の六国台から野猿の尾根道を下って公園北中央口から公園内に入りましたが、この時ポツポツと雨が降りだしました。しかしこの雨はすぐ上がり、ここからさくらの道まで歩いて、さくらの道脇の草地で、ベンチや広げたブルーシートの上での昼食に支障はありませんでした。皆さん、それぞれに持参したお弁当などを食べながら、「天気はあまり良くないけれど、ハイキングができてうれしい。」とか「長沼公園のモミジの紅葉が美しくて感激した。」などとおしゃべりを楽しんでおられました。

昼食後は公園内の園路を東園に向かって歩いて行って、木々の紅葉や公園内の景色などを楽しみながら展望広場まで登りました。ここからの眺望もまた幻想的で、街並みや遠くの山々の姿などが白くかすんで広がっていました。この後、坂道の園路を下って東園の端の「終わりと始まりの広場」まで行き、ここから公園の外に出て、堀之内寺沢里山公園に向かいました。また、今回のハイキングには八王子山の会の会長が同行して下さり、途中の3ヶ所で持参した「安全で楽しいハイキングをするために」と題したプリントを配って、「服装、持ち物」、「歩き方と休憩」、「ケガや病気の予防と対処」などの話をして下さり、これも好評でした。
里山公園ではアンケートに記入してもらった後、市道を通って大栗川の対岸の京王堀之内駅まで行き、2時半ごろには解散となりました。アンケートには「樹木などの説明は分かりやすく、勉強になりました。また参加したい。」とか「雨が降らないで、天気がもってくれてよかったです。紅葉がきれいでした。」などの感想が書かれていて、参加者の皆さんそれぞれに満足感を持たれたようでした。

桜ヶ丘公園161203どんぐり祭り連結2.jpg 昨年の「桜ヶ丘公園・どんぐり祭り」


2.「桜ヶ丘公園・どんぐり祭り」の予定


多摩丘陵にある桜ヶ丘公園は、クヌギやコナラを主とした雑木林があります。四季折々の表情も豊かで自然観察や散策に多くの人が訪れます。青空の下で紅葉に染まる園内をご覧いただきながら、楽しい一日をお過ごしいただくために、毎年恒例の「どんぐり祭り」を開催します。
雑木林の贈り物の「木の実」を使った工作コーナーなど、様々な催しを行ないますので、ふるってご参加ください。
1 日  時  平成29年12月2日(土)        
        10時~12時 ※小雨決行

2 場  所  「さとやまくらぶ」前広場

3 内  容  (1)工作コーナー

            ①どんぐりクラフト      

            ②クリスマスリース

            ③竹笛 など

        (2)落ち葉のプール

        (3)焼き芋

        (4)里山サバイバル体験

           (木こり、火おこし)

4 参加費  無料

5 参加方法  自由参加。当日直接お越しください。

6 協力  桜ヶ丘公園雑木林ボランティア

7 問い合わせ先  桜ヶ丘公園サービスセンター 電話:042-375-1240

※各工作コーナー及び焼き芋は、材料がなくなり次第、終了します。

桜ヶ丘公園161217ミニ門松講習会連結.jpg 昨年の「桜ヶ丘公園・ミニ門松作り講習会」

3.「桜ヶ丘公園・ミニ門松作り講習会」の予定

桜ヶ丘公園で、お正月飾りの小さな門松を作りませんか。

公園職員が作り方を丁寧に指導いたします。また、ミニ門松の材料は公園で用意しますので、皆さん、ふるってご参加下さい。

1 日  時  平成29年12月16日(土) 13時~15時30分

2 場  所  桜ヶ丘公園 「さとやまくらぶ」

3 内  容  正月に飾るミニ門松を作ります。

4 参加費  500円(材料費)

5 定  員  15名(申込多数の場合は抽選)

6 申込方法  往復はがき(1枚に2名まで)に参加者全員の①住所②氏名(ふりがな)③年齢④電話番号をご記入の上、下記までお申し込みください。

 【申込先】

 〒206-0021 多摩市連光寺5-15 桜ヶ丘公園サービスセンター「ミニ門松作り講習会」係

 【締切日】

 11月27日(月)当日消印有効

 ※結果については、当落に関わらず申込者全員に12月9日を目途にお知らせします。

7 問い合わせ先  桜ヶ丘公園サービスセンター 電話:042-375-1240

長沼公園170114新春の長沼・平山城址公園を歩こう連結.jpg 昨年の「新春の長沼・平山城址公園を歩こう」
4.「新春の長沼・平山城址公園を歩こう」の予定
新年最初の自然観察を、長沼公園・平山城址公園からはじめてみませんか。
園路を歩き、講師の解説を聞きながら、園内の植物や動物を観察します。運がよければ植物の枯れた茎の根元に霜柱がついた「氷の花」が見られるかもしれません。また、木々の枝先にひそむ小さなこびと(人や動物の顔に見えることがある葉を落とした跡の葉痕)探しも楽しむことができます。
生き物たちはやがて訪れる春に向かって少しずつ少しずつ歩んでいます。そんな息吹を見つけに長沼公園と平山城址公園へ出かけませんか。
1 日  時  平成30年1月13日(土) 9時30分 ~12時30分 ※雨天中止


2 場  所  長沼公園
        平山城址公園

3 集  合  京王線長沼駅前に9時30分

4 内  容  長沼公園・平山城址公園の植物や動物を講師の解説を聞きながら観察します。

5 講  師  丘陵地レンジャー

6 参 加 費  50円

7 服装・持ち物  動きやすい服装、防寒着、手袋、滑りにくい靴、飲み物、雨具、ルーペ等(お持ちの方)

8 定  員  20名(申込多数の場合は抽選)

9 申込方法  往復はがき(1枚に2名まで)に参加者全員の①住所②氏名(ふりがな)③年齢④電話番号をご記入の上、下記までお申し込みください。

 【申込先】

 〒206-0021 多摩市連光寺5-15 桜ヶ丘公園サービスセンター新春の長沼・平山城址公園を歩こう」係

 【締切日】

 12月25日(月)当日消印有効

 ※結果については、当落に関わらず申込者全員に1月6日を目途にお知らせします。

8 問い合わせ先  桜ヶ丘公園サービスセンター 電話:042-375-1240

ページの先頭へ戻る