お知らせ

2015年7月 3日

桜ヶ丘公園の動植物情報:7月初頭の野草の花6種と動物2種


7月に入りましたが、梅雨はまだまだ続きそうです。このような雨が降ったり止んだりの梅雨空の下の桜ヶ丘公園では、いよいよ植物に夏の花が開花し始めています。そこで今回は咲き出した夏の野草の花6種と、ちょっと珍しい動物2種をご紹介いたします。
なお、写真の動物2種は6月29日に、植物は7月1日に撮影しました。
桜ヶ丘公園150701ヤブカンゾウ連結2.jpg 上:ノカンゾウ / 下:ヤブカンゾウ
ノカンゾウ
もみじ平の下側のおもいでの道沿いの斜面の草原の中で、ノカンゾウのオレンジ色の花が開花し始めています。ノカンゾウはユリ科の多年草で、本州~九州、沖縄、国外では中国に分布しています。林縁や草原に自生していますが、同じような所に生えている近縁種で中国原産のヤブカンゾウに似ています。なお、ヤブカンゾウの花は八重なのに対して本種は一重の花を咲かせますが、花を咲かせるまではこの2種は区別がつきません。柔らかい若葉は食用にされます。
 
ヤブカンゾウ
公園の田んぼの畦でヤブカンゾウが朱色で八重咲きの大きな花を咲かせ始めました。ヤブカンゾウはユリ科の多年草で、中国原産の史前帰化植物です。元々は栽培されていたものが野生化して北海道~九州に広く自生しています。3倍体で結実しないので種で増えることはないため、過去に栽培されていたものが生き残って野生化しているとか、河川の氾濫で流されたものが匍匐茎によって増えて群落を作っているなどと考えられています。
桜ヶ丘公園150701チダケサシ連結2.jpg 上:ミソハギ / 下:チダケサシ
ミソハギ
わき水の広場の空水路の中に生えているミソハギが上に向かって長く伸ばした花穂に赤紫色の花を開き始めました。ミソハギはミソハギ科の多年草で、日本と朝鮮半島に分布しています。湿地や田畑の畦などに生えていて、盆花として使われるために栽培もされています。近縁種でヨーロッパ原産のエゾミソハギと似ていますが、本種の方がやや小さく、花の形や萼片の形が微妙の違っているため区別できます。
 
チダケサシ
わき水の広場やとんぼの広場の水路沿いに生えているチダケサシが、枝分かれした花穂に小さな淡紅色の花をたくさん咲かせ始めています。チダケサシはユキノシタ科の多年草で、本州、四国、九州に分布していて、湿原や林縁、湿った草原などに生えています。和名は、チチタケというキノコを採った時に、この茎に刺して持ち帰ったということから名付けられたそうです。
桜ヶ丘公園150701トモエソウ連結2.jpg 上:ヒヨドリバナ / 下:トモエソウ
ヒヨドリバナ
公園内の雑木林の林床や林縁などでヒヨドリバナが高く茎を伸ばして、その先の花穂に白い絡み合った糸のような花を咲かせ始めました。ヒヨドリバナはキク科の多年草で、日本各地の山道の脇や草原、渓流沿いなどの日当たりの良い場所に自生しています。近縁種で中国原産のフジバカマに似ていますが、フジバカマの葉は3裂するのに対して、本種は裂けないので区別できます。一般的にヒヨドリバナの花は白が多いのですが、フジバカマの花は紫味を帯びているものが多いようです。
 
トモエソウ
サービスセンター入口の脇に移植されているトモエソウが巴形にゆがんだ大きな黄色の花を次々に咲かせています。トモエソウはオトギリソウ科の多年草で、北海道~九州、国外では朝鮮半島、中国、シベリアに分布しています。同じオトギリソウ科の木のビヨウヤナギの花とよく似た、長い雄しべがたくさんある大きな黄色の花を咲かせますが、ビヨウヤナギの花は巴形にゆがんではいません。
桜ヶ丘公園150629ニホンカナヘビ連結.jpg 上:カブトムシ / 下:ニホンカナヘビ
カブトムシ
丘の上広場から下る階段脇のクヌギの木の樹液の出る裂け目の所にカブトムシのオスがじっとしていました。7月前なのに、今年はずいぶん早くカブトムシの姿を見ることができました。カブトムシはコガネムシ科カブトムシ亜科に分類される昆虫の1種で、本州~沖縄、国外では朝鮮半島、中国、台湾、インドシナに分布しています。また、北海道には1970年代から人為的に定着しています。山地から平地の広葉樹林に生息していますが、江戸時代以降は農業利用目的で育てられてきた広葉樹の二次林に多く生息しています。
 
ニホンカナヘビ
思い出の道を歩いているときに園路上で絡み付いている2匹のニホンカナヘビを見つけました。近づいても少しも動きません。よく見ると、1匹が他の1匹のおなかに食いついています。何事かと思いましたが、後で調べてみるとこれは繁殖行動で、雄が雌のおなかに歯形が残るほど強く食いつくそうです。ニホンカナヘビはカナヘビ科に属する爬虫類の一種で、日本固有種のトカゲです。日本全土の平地から山地まで広く生息しています。

ページの先頭へ戻る