お知らせ

2015年4月 6日

3月、4月のイベント報告と4月のイベント予定

長沼公園150329カタクリ観察会連結.jpg 3月29日の「カタクリ観察会」の様子
1.「カタクリ観察会」の報告
3月28日(土)、29日(日)の両日の午前10時~午後3時に長沼公園で「カタクリ観察会が開催されました。普段は閉鎖管理しているカタクリ保護区のA地区とD地区をこの2日間は開放して、来られたお客様に間近でカタクリを観察してもらうイベントです。
午前10時と11時の2回は植物・園芸研究家の鳥居先生に講師になっていただき、講師の先導でA地区に入ってカタクリを観察しながら講師によるカタクリについての説明を行いました。鳥居先生のソフトでやさしい語り口に、参加者からは「難しい内容を簡単にやさしく話していただいて、とても勉強になり、良かった。」という声が聞かれて大変好評でした。
またD地区には職員やボランティアの方が案内と説明を行い、受付で渡されたD地区までの地図を持って来られたお客様に対応しましたのでこちらも喜ばれました。午後のA地区での対応も同様でした。
28日には、鳥居先生の10時と11時の両回とも50人の参加者があり、全体としては250人の方がカタクリ観察会に参加されました。また、29日は、鳥居先生の10時の回が70人、11時の回が30人の参加者が、また全体としては180人のお客様が集まりました。
このようにして、29日の夕方、雨が降り出す直前に無事「カタクリ観察会」は盛況のうちに終了しました。
桜ヶ丘公園150405さくら祭り連結.jpg 4月5日の「さくら祭り」の様子
2.「さくら祭り」の報告
4月5日、日曜日の午前11時から桜ヶ丘公園のお花見坂周辺で、恒例となった第3回「さくら祭り」が開催されました。
当日は朝から雨が降ったりやんだりのあいにくの天候で「さくら祭り」の開催が危ぶまれるような状況でしたが、それでも朝7時には開催が決定しました。
8時頃から公園職員たちは早速準備にとりかかりました。当初の計画を雨に備えて変更、急遽、ステージ上に大テントを設置するなど、全員が開始時刻の11時まで会場づくりに奔走しました。開始時刻が近づくと、このような天気だからだと思いますが、「さくら祭りやコンサートはやるのか?」との電話が殺到しました。これらの電話には「開催するのでいらしてください。」と返事をしながら11時の開催時刻を迎えました。
雨が降ったりやんだりの中、11時に「さくら祭り」はスタート、大内公園事業部長の開催のあいさつに続いて和太鼓衆「雅武者」による和太鼓の演奏が始まりました。豪快な和太鼓の響きのなか、この頃にはお客様もだいぶ集まり始めて、和太鼓の迫力のある演奏を楽しんでおられました。
次はいよいよ「フラメンコ」舞踊の実演です。スタジオマグダレーナの女性メンバーたちが、優雅にまた華やかに舞い踊り、またギターや女性歌手の歌も素晴らしく、集まった観客たちの中からも「素晴らしく美しい。天気が良くて、テントなしのステージで踊ってくれたらもっと良かっただろうに。」などの声が上がっていました。また、観客の間からは「オーレ」の掛け声も上がり、大いに盛り上がりました。
この頃になると雨も上がって、さらに観客の数は増えました。午後1時からは多摩市のビッグバンド「ファニーフェローズ・ジャズオーケストラ」のスイング・ジャズの演奏と女性歌手のジャズ歌唱です。さすがにビッグバンド、迫力満点のブラスのハーモニーが会場内に響き渡りました。
午後2時からは今日のメイン・イベントの「ミキ・アンド・フレンズ」によるミキさんの熱唱とハープなどの伴奏が観客の皆さんの耳を大いに引きつけました。劇団四季でのキャリアに培われた、ミキさんのジャンルにとらわれない幅広い実力とテクニックに、集まった観客の方たちの目はステージに釘付けになっていました。
このようにして悪天候にもかかわらず、約500名のお客様たちが演奏やダンスを大いに楽しんで、午後3時に無事「さくら祭り」は終了しました。
旧多摩聖蹟記念館と金管五重奏.jpg 旧多摩聖蹟記念館と金管五重奏
3.「都立桜ヶ丘公園 旧多摩聖蹟記念館 音楽の集い」の予定
桜ヶ丘公園は多摩市の桜の名所として、昔から地元多摩市の人々や多くの都民の皆様に親しまれてきました。
公園の中心地一番高い大松山の頂には、明治天皇がこの地を訪れたのを記念して建てられた、多摩市の有形文化財の旧多摩聖蹟記念館があります。
緑豊かな公園の中の、貴重な歴史と文化のある旧多摩聖蹟記念館で、音楽コンサートのイベントを開催し、多摩市の人々や多くの都民の皆さまにご来場されて楽しんでいただくイベント「都立桜ヶ丘公園旧多摩聖蹟記念館 音楽の集い」を開催いたします。
皆様のふるってのご来場をお待ちしております。
(1)日  時  平成27年4月12日(日) 12時~15時
(2)場  所  都立桜ヶ丘公園(多摩市連光寺5-15)内
旧多摩聖蹟記念館
(3)内  容  旧多摩聖蹟記念館で音楽コンサートを行い、記念館の歴史や公園の魅力を満喫する。
         (演奏内容)
         多摩市イメージソング、金管五重奏、ハーモニカ、ピアノ、琴など
(4)参加費  無料 (事前申し込み不要、当日直接会場までお越しください。)
(5)共  催  公益財団法人東京都公園協会・多摩市教育委員会
(6)問い合わせ先  桜ヶ丘公園サービスセンター 電話:042-375-1240
長沼公園130518歩こう会連結.jpg 去年5月の「新緑の長沼・平山城址公園を歩こう」
4.「新緑の長沼・平山城址公園を歩こう」の予定
長沼公園と平山城址公園は、多摩丘陵の一角にあり、クヌギ、コナラなどの雑木林に覆われています。新緑とヤマツツジの美しい雑木林の自然を満喫してみてはいかがでしょうか。桜ヶ丘公園スタッフや丘陵地ボランティアがご案内いたします。皆様のご参加をお待ちしています。
(1) 日  時  4月25日(土) 9時30分~14時 ※小雨決行
(2) 行  程  京王線長沼駅改札前集合(9時30分) ⇒ 長沼公園 ⇒ 平山城址公園 ⇒ 宗印寺 解散(15時頃:京王線「平山城址公園駅」まで徒歩5分)
(3) 内  容  公園スタッフや丘陵地ボランティアの案内により、新緑とヤマツツジの花がきれいな丘陵地の公園を散策します。
(4) 参加費  50円
(5) 服装・持ち物  動きやすい服装と靴、昼食、飲み物、雨具等
(6) 定  員  30名(申込多数の場合は抽選)
(7) 申込方法  往復はがき(1枚に2名まで)に参加者全員の①住所②氏名(ふりがな)③年齢④電話番号を記入の上、下記までお申込みください。
【申込先】〒206-0021 多摩市連光寺5-15 桜ヶ丘公園サービスセンター「新緑の長沼・平山城址公園を歩こう」係
【締切日】4月10日(金)当日消印有効
(8) 問い合わせ先  桜ヶ丘公園サービスセンター 電話:042-375-1240

ページの先頭へ戻る